チョコプラ提案「吉本も査定アプリを作ったら」

9月12日(木)13時48分 日刊スポーツ

“Tポーズ”を決めるチョコレートプラネット長田庄平と松尾駿(撮影・遠藤尚子)

写真を拡大


お笑いコンビ、チョコレートプラネットが12日、都内で中古車買い取り販売「ガリバー」新サービス発表会に出席した。
同社は今日12日から自動車査定アプリ「ガリバーオート」を開始する。2人は13日から放送される同アプリのCMに、人気コントキャラ“TT兄弟”として出演。長田庄平(39)は「今までいろんなTやってきたけど、こんなにいい“T”出たことない」と仕上がりに満足げ。松尾駿(37)も「ぜひ“査ティー”して」と呼び掛けた。
イベントではアプリを使っての自動車査定に挑戦した。車のナンバーや走行距離を写真に収めて査定するが、長田が松尾にカメラを向けると、「500円」とまさかの低額査定。松尾は「ボケでも500円はへこみます」。査定額が繁忙期の年末に向けて下降していることが分かると、長田は「横ばいをキープしたい。どんどんコンテンツを出さないと、“TT兄弟”の査定も下がりますから」と気合を入れた。
吉本興業との個別契約について話題が及ぶと、長田は「まだその段階に至ってない。話も来てないです」と進展はないとした。松尾は「ネットニュースで見た話をマネジャーに聞くくらい」と苦笑した。吉本は芸人の査定ができているのか? との質問には「それができてないから、こんなことになってる」と松尾。長田も「吉本も(査定)アプリを作ったらいい。オファーもしやすいし、芸人も査定額が下がらないように努力するから。ウィンウィンの関係になると思う」と提案していた。

日刊スポーツ

「アプリ」をもっと詳しく

「アプリ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ