高畑淳子が『あさが来た』原案の舞台でダルマに目入れ

9月12日(火)16時0分 NEWSポストセブン

舞台『土佐堀川』ヒット祈願でだるまに目を入れる高畑淳子

写真を拡大

 NHK朝ドラ『あさが来た』の原案となった『小説 堀川』を舞台化した『土佐堀川 近代ニッポン—女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』の顔寄せイベントが行われ、主演の高畑淳子のほか、南野陽子赤井英和、葛山慎吾、小松政夫、田山涼成、三倉茉奈らが登場した。


 高畑が演じるのは広岡浅子。「九回転んでも、十回起き上がった」という浅子を、高畑がいかに演じるかに注目が集まる。東京公演は10月4日〜28日、以後11月1日から12月2日にかけ、大阪、富山、広島、愛知、鹿児島、福岡、宮城で上演される。


■撮影:浅野剛

NEWSポストセブン

「高畑淳子」をもっと詳しく

「高畑淳子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ