松坂桃李、菅田将暉ライブに極秘参戦する“独特の関係”

9月12日(木)16時0分 NEWSポストセブン

菅田のライブ後に帰宅する松坂

写真を拡大

 橋本環奈(20才)や米津玄師(28才)らが観客として来場し、サプライズで登場した山崎賢人(25才)がステージで熱唱する──。9月6日、ミュージシャンとしても活動する俳優・菅田将暉(26才)の初ライブツアー『菅田将暉LIVE TOUR 2019“LOVE”』のファイナル公演が、東京・お台場で開催された。菅田の圧巻のパフォーマンスに、招待客の芸能人たちも人目を気にせずに楽しんでいた。そんななか、帽子を目深に被り人知れずステージ上の菅田を見守る男がいた。菅田と同じ事務所に所属する、松坂桃李(30才)だ。


 菅田は『仮面ライダーW』、松坂は『侍戦隊シンケンジャー』(ともにテレビ朝日系)といずれも特撮ヒーロー番組が出世作で、事務所に所属したのもデビュー時期もほぼ同じ。年齢は松坂の方が4才年上だが、松坂は今年5月にトーク番組『サワコの朝』(TBS系)に出演した際に、こんなことを話していた。


「ライバルというか、ぼくは菅田の背中を見ていた部分もありました。(中略)とにかく多彩。お芝居の引き出しもそうですし、今となっては歌もやっている。そのチャレンジ精神、探究心がすごくあるので、自分にないものが多い」


 一方の菅田も過去のインタビューで《桃李くんは常に僕の半歩先を歩いていて、僕はずっとその背中を追いかけてきた気がする》と語っている。


 お互いに認め合い、リスペクトし合う2人。だが、ある芸能関係者はこう打ち明ける。


「2人の関係って、ちょっと微妙なんです。連絡先を知っているのに、連絡を取り合ったことはありません。一緒に遊んだこともないと聞きます。仲が悪いわけではなく、彼らの間にはプライベートでは積極的にかかわらないという“独特な感覚”がある。なのに仕事で会えば自然に会話が盛り上がる。これが、松坂さんと菅田さんの不思議な関係なんです」


 ならば、松坂がわざわざ菅田のライブに足を運んだ理由が気になる。


「松坂さんと菅田さんは、デビュー当時から互いの成長を間近で見てきた、いわば同志なんです。幼なじみであり、兄弟であり、家族とも呼べる存在なのでしょう。普段から積極的に話すことはないけれど“大事な節目”は見守りたいという気持ちがあった。自分の存在が会場でバレてしまえば、観客の視点がブレてしまう。そうしたことも考慮して、静かに見ていたといいます」(前出・芸能関係者)


 ライブの後、菅田がスタッフや仲間たちと打ち上げに向かうのをよそに、松坂はひとり静かに帰宅。この日も、2人の関係はいつも通り良好だった。


※女性セブン2019年9月26日・10月3日号

NEWSポストセブン

「菅田将暉」をもっと詳しく

「菅田将暉」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ