霊長類最強・吉田沙保里にダンディ坂野が果たし状 「勝ったら国民栄誉賞ください」

9月12日(木)20時0分 しらべぇ

吉田沙保里とダンディ坂野

12日、都内で『Visaデビット・Visaのタッチ決済1,000枚達成記念イベント』が開かれ、女子レスリング五輪3連覇を果たした吉田沙保里とお笑い芸人・ダンディ坂野が登場。

「ゲッツ!」のギャグでおなじみのダンディ坂野に、新ギャグが生まれた。


■「ギャグも古風ですけど」

ダンディ坂野

普段から現金で支払うことが多いというダンディ坂野。「こう見えて古風。ギャグも古風ですけど」と自虐に走る。

昨今のキャッシュレス風潮の広がりを受けてか、ダンディ坂野も「周りはキャッシュレス使う人多いのでどうしようかなと思う」とためらいを隠せない。


関連記事:長嶋一茂、普及するスマホ決済に猛反論 「やましいことは現金で」

■「勝ったら…」

イベントでは、現金とキャッシュレス決済、どちらが速く支払いを済ますことができるか対決。吉田がカードで、ダンディ坂野が現金で買い物をした。

勝者にはどんなお願い事でも敗者は従う、というルールを伝えられると、ダンディ坂野は「もし勝ったら国民栄誉賞いただいていいですか」とレスリング選手として名を博した吉田におねだり。

■あっさりと吉田が勝利

吉田沙保里

だが対決はあっさりと吉田が勝利を収める。「キャッシュレス」にちなみ、ダンディ坂野が「ゲッツ」のリズムで「キャッシュレス」と新ネタを作り出し披露していた。吉田はこの新ギャグが気に入ったらしく、「面白かったので一緒に」と希望を出す。

ダンディ坂野はギャグを一緒にやれることに喜ぶ。「『ゲッツ』に次ぐ新しいギャグもできた」と満足げにイベントを述懐。


■吉田にツッコミ

だが喜びもつかの間、写真撮影の際に再度「キャッシュレス」のポーズをするよう頼まれるも、吉田はポーズを忘れた仕草を見せる。

これにはダンディ坂野も「私の渾身のギャグをもう忘れましたか」とツッコミを入れずにはいられなかった。


・合わせて読みたい→ヒャダイン、決済音担当のセブンペイが終了 「無言のリプライ」が切ない…


(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝



しらべぇ

「ダンディ坂野」をもっと詳しく

「ダンディ坂野」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ