竹内涼真、スウェットで外を歩く人に一言 ”痛烈な指摘”に絶賛の声

9月12日(木)5時1分 しらべぇ

竹内涼真

11日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に、俳優の竹内涼真が出演。その言動に、ネットからは絶賛の声が相次いでいる。


■学生時代もおしゃれ意識

「北関東No.1県は?」をテーマとした今回の放送に、なぜか東京代表として参加した竹内。話題が「ヤンキー」に及ぶと、その多くが着ていたという「スウェット」がトークの中心に。

学生時代サッカーをやっていたという竹内だが、MCのチュート徳井から「(行き帰りなどに)アスリートウェアとしてのスウェットは着てた?」と聞かれると、「いや、着てないです」と即答。

「スポーツに行くにも、私服で行って(その場で)着替えて、私服で帰ります」と、ファッションへのこだわりを見せた。


関連記事:竹内涼真と山崎賢人が横浜ロケ 「遭遇したら死んでもいい」の声も

■「僕は絶対着たくなかった」

さらに地元では、キティちゃんサンダルを履いたり、スウェットを着たりする人に対して「ダボッと着るもんじゃないし、お前それダサいからね」と指摘していたという竹内。さらに、

「スウェットで遊びに行くのはおかしいから、パジャマだからな。ってのは言ってたんですけど…僕は絶対(街中で)着たくなかった」


とバッサリ。これには地元でスウェットを着ていたという女性ゲスト陣も、ショックを隠しきれない様子だった。

■「価値観最高」と絶賛の声

竹内のファッションに対するこだわりに、ネットからは「価値観が最高」「株爆上がり」と絶賛の声が上がった。


■「おしゃれ」の概念がない人も…

利便性や汎用性よりも、「おしゃれ」を重視する竹内。そこでしらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名を対象に「おしゃれ」について調査を実施したところ、なんと全体で4割近くの人が「概念自体が自分にはないと思う」と回答。

とくに男性に、その傾向が顕著に表れた。

おしゃれする概念がない性年代別グラフ

甘いルックスに高身長、スポーツ万能と来て、さらにファッションにも敏感な竹内。もはや非のうちどころのない存在だが、どうやら今回の放送で、さらにその好感度は上がったようだ。


・合わせて読みたい→篠原涼子がノーギャラで受けた仕事に驚きの声 「すごい」「かっけぇ…」


(文/しらべぇ編集部・清水 翔太



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2018年10月19日〜2018年10月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,537名(有効回答数)

しらべぇ

「竹内涼真」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「竹内涼真」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ