【一杯酒場】東京・品川「居酒屋 みかさ」

9月13日(金)5時54分 アサ芸プラス

食肉市場から仕入れる新鮮ホルモンをスタミナ満点のオリジナル絶品料理に

 高層ビルが建ち並ぶ品川駅港南口の目の前。そこだけ時代から取り残されたように、周囲の景色と対照的な雰囲気を残す一画が存在する。“品川の奇跡”ともいえる、港南口の飲み屋街。人がすれ違うのがやっとの細い路地が迷路のように入り組み、昔ながらの飲み屋がぎゅうぎゅうに軒を連ねる。一歩足を踏み入れると、自分が品川にいることも、令和の時代に生きていることも忘れてしまう。中でも屈指の名店のひとつが、創業から45年になる老舗「みかさ」である。

 カウンターのみ数席の1階と、畳敷き座敷の2階席からなる、小さな居酒屋。得意分野はホルモン料理。近くに巨大な食肉市場「芝浦屠場」がある関係で、このあたりにはレベルの高い肉料理を出す店が多く、中でもここは間違いない。

 脂の乗った濃厚な味わいが特徴の牛の第四胃「ギアラ炒め」はシャキシャキ玉ネギと甘辛く炒めて半熟玉子とともに。2時間半も下ゆでしてとろけるような食感になったシロを使う、珍しい「シロ麻婆豆腐」は、花椒の痺れが爽快な一品。上質な脂たっぷりの牛ホルモンをボイルしてポン酢で食べる「ホルモンポン酢」も他にはない味わいで、希少な「樽生ホッピー」が胃袋へ落ちてゆくスピードに、自分でも驚いてしまう。

■居酒屋 みかさ

住所:東京都港区港南2-2-4 電話:03-3472-0562 営業時間:18:00〜22:30L.O 定休日:日・祝

アサ芸プラス

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ