柏木由紀、ツルツルじゃなかった!あのハイレグ写真のリアルな“処理具合”

9月13日(日)9時59分 アサ芸プラス

 9月10日発売の「週刊ヤングジャンプ」で表紙を飾った、AKB48柏木由紀。黒いシースルー肌着を着用し、下半身は超ハイレグカット。その大事な部分があまりにスッキリしているため“ツルツル疑惑”がネット上で取り沙汰されたが、そのあたりについて9日、レギュラー出演しているラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBS)で語る一幕があった。

 柏木はインスタに同じ写真を投稿しており、それを見たアンガールズ山根が“めちゃめちゃヒップ出てるな”と話を切り出した。ケンドーコバヤシは「前もすごくない?」と驚き、柏木が「インスタだから下のほうはカットした」と説明した上でフルサイズを見せると、「Tフロント穿いてるやん、具出てるやん!」と大喜び。

 さらにケンコバは思い出したように、「確か“自然公園”って言ってなかった? どうなってんのそれは?」と質問。これは、同番組の8月5日放送で、柏木が下の毛に関して「ツルツルじゃないんですよ。ナチュラルにある」と告白したことを受けての問いだった。

 柏木は「全部ないわけじゃなくて、そのまんまで意外とここまではないという…」と返答。 ケンコバが「美女の証や。ナチュラルにそこまでしかないんでしょ」と言うと、「生まれたまではないですけど、もともと水着やるにしても多少きれいにしているというか」と続けた。

「自然公園とはいえ、行政の手が入ってるわけやね。高枝切りバサミ持ったおじさんが毎朝やってくるわけや」と納得したケンコバ。柏木は「そうそう。そのおじさんたちぐらいの仕事で、まあ、これはいけるっていう感じですかね」と話した。

 柏木は9日発売の「an・an」でも大胆ショットを披露。27日には「SHOWROOM」で、 ソロとして初の生配信ライブを開催と、このところ攻めの姿勢を見せている。ファンにとってうれしいことだろう。(鈴木十朗)

アサ芸プラス

「柏木由紀」をもっと詳しく

「柏木由紀」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ