空戦アクションアニメ「荒野のコトブキ飛行隊」2019年1月にTV放送 水島努×横手美智子の「SHIROBAKO」タッグ

9月13日(木)11時0分 BIGLOBEニュース編集部

ティザービジュアル(c) 荒野のコトブキ飛行隊製作委員会

写真を拡大

人気アニメ「SHIROBAKO」の監督・水島努とシリーズ構成・横手美智子が再びタッグを組んで贈る完全オリジナルアニメーション「荒野のコトブキ飛行隊」が、2019年1月からTV放送されることが決定。登場キャラクターやキャスト、ティザービジュアル、ティザーPVが発表された。


「荒野のコトブキ飛行隊」は、凄腕の美少女チームが繰り広げる本格空戦アクションアニメ。監督は「ガールズ&パンツァー」や「SHIROBAKO」の水島努、シリーズ構成も「SHIROBAKO」の横手美智子と、黄金コンビが再びタッグを組んで贈る。キャラクター原案は「ささみさん@がんばらない」などの左、アニメーション制作はGEMBAが担当する。


発表に合わせて登場キャラクターとキャストが公開。正確な操縦技術と空間把握能力に長けたパイロットのキリエ(cv.鈴代紗弓)、洞察力と観察力で敵の飛行の癖を見抜くエンマ(cv.幸村恵理)、機械のように正確な射撃を得意とするケイト(cv.仲谷明香)、冷静沈着な隊長・レオナ(cv.瀬戸麻沙美)、一歩引いた視点で皆を見守る副隊長・ザラ(cv.山村響)、隊の最年少・チカ(cv.富田美憂)が、「コトブキ飛行隊」に属することが明らかになった。


また、茜色に染まった空をバックにした笑顔のキリエに「空線が日常」とのコピーが添えられたティザービジュアルも公開。ティザーPVでは、コトブキ飛行隊の戦闘機「隼一型」の飛行シーンも見ることができる。さらに、9月21日には東京ゲームショウ2018でキャスト6人が登壇するステージの開催が決定。スマートフォンゲーム化も決定し、2019年冬の配信予定となっている。


BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「SHIROBAKO」をもっと詳しく

「SHIROBAKO」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ