堀田真由、松尾スズキを翻弄…小悪魔垣間見える場面写真『108』

9月13日(金)18時30分 シネマカフェ

『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(C)2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

写真を拡大

松尾スズキが監督・脚本・主演を務める妥協なきR18復讐コメディ『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』。この度、本作で主人公の復讐のきっかけを作った堀田真由演じる赤井美月の場面写真が到着した。



本作は、愛する妻がSNSに投稿した浮気写真を見て激怒した主人公・海馬五郎が、投稿についた「いいね!」の数だけ女を抱き、たった1か月で資産1000万円を使い切るという復讐を始める…。


堀田さんは、連続テレビ小説「わろてんか」では主人公の妹役を演じ、「チア☆ダン」「3年A組—今から皆さんは、人質です—」『かぐや様は告らせたい 〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』などの話題作への出演も相次ぐ、いま注目の若手女優。

今作で演じるのは、海馬に妻・綾子の浮気写真をリークし、海馬がとんでもない復讐を思いつくきっかけを作った売れない女優・赤井美月だ。

到着した場面写真では、海馬に指をくわえさせ、ベッドに横たわり微笑む小悪魔的な一面が垣間見える。


そんな清純そうな出で立ちで可愛い顔をしながらも、海馬にとってあまりに残酷な現実をこれでもかと突きつける美月役は、松尾監督曰く「見た目は癒し系、でもしたたかな女の子」というイメージでキャスティングを行ったそう。また「こういう子におじさんはイチコロになるのかな」と堀田さんの印象を語っている。20歳(撮影当時)とは思えない、強かな大人の表情も本作では注目だ。


『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』は10月25日(金)よりTOHOシネマズ日比谷ほか全国にて公開。

シネマカフェ

「スズキ」をもっと詳しく

「スズキ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ