坂口杏里、YouTuberデビュー発表「正直死ぬしかないと思っていた」苦悩告白

9月13日(金)16時23分 モデルプレス

坂口杏里(C)モデルプレス

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/13】住居侵入の疑いで逮捕され、先月30日に釈放された元タレントの坂口杏里(28)が今月12日、自身が投稿した動画にて、新たにYouTubeチャンネル「ANRIちゃんねる」を開設し、YouTuberになることを発表した。

◆坂口杏里がYouTuberに

「坂口杏里はYouTuberになります」という動画を公開。「もう存じている方もいらっしゃると思いますが、私は取り返しのつかない過ちを犯してしまい、既に開設している私のチャンネルで、謝罪動画をYouTubeにてアップしましたが…。こう…ネガティブになるような動画などをアップしてしまい気持ち的に切り替えようと…」と言葉をため、「坂口杏里チャンネルを閉鎖します。そして、『ANRIちゃんねる』を公式として、新しくアカウントを開設いたしました」と発表した。

「また、こうしてYouTubeを通して皆様に顔を出すと、快く思わない方がたくさんいらっしゃるのを承知でお話をさせていただきます」と前置きし、「まずは私の今回の馬鹿な行為でご迷惑をおかけした…被害者様に心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした」と改めて謝罪。

「また今まで多くの方々がお母さんが亡き後に応援してくださったにも関わらず全ての信用を裏切ってしまったことも……改めて重ねてお詫び申し上げます」と頭を下げた。

◆坂口杏里、YouTuberになる決意は親の存在がきっかけ

YouTuberになることを決意した経緯については、「家も仕事も全てなくして正直もう死ぬしかないのかなと思っていたんですが」と吐露し、「まだ私に『生きていこう』『頑張っていこう』と言ってくれる温かい人たちが周りにいて、今こうしてカメラの前にいさせていただいています」と説明した。

また、「私がこうしてYouTubeを始めようと思ったのは、私のせいでお母さんが甘やかして育てたとか父が見放したとか、お母さんや父のせいにされてることを知って、とても悲しく思ったことからなんです」と回顧。

さらに「このYouTubeで毎日毎日自分と向き合いながら何かを発信していくこと、自立ができるように努力していくこと、それをみなさんに見てもらって、天国にいるお母さんに迷惑をかけないようそして心配もかけないよう頑張っていけたらという気持ちでいっぱいです」と言葉に力を込めた。

今後については「そうですね…。まだ何をしたらいいのか、まだ何を話していいのか、正直わからないんですが、皆様どうかみていてください」と投げかけた。

「最後になりますが、宣言します」と両手の拳を握りしめ、「私は本日よりYouTuberとしてがんばります。明日から元気な私に会いに来てください!よろしくお願いします」と意思を表明した。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「YouTube」をもっと詳しく

「YouTube」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ