AKB48卒の演歌歌手 歌唱力の高さに秋元康氏も注目した

9月13日(水)16時0分 NEWSポストセブン

「アイドルと演歌は別世界」と語る岩佐美咲

写真を拡大

 アイドル顔負けの美貌と歌唱力を兼ね備えた若き演歌の歌姫がいる。AKB48出身でオリコンチャート1位を獲得した岩佐美咲(22)だ。AKB48からソロデビューを果たすことができたのは演歌の力だった。


「メンバーで出演したカラオケイベントで、昔から祖父母と一緒に聴いていた演歌を歌ったのがきっかけでした。でも、実は人前で演歌を歌うのは初めてだったんです」(岩佐)


「アイドルが演歌」という意外性以上に、プロデューサー・秋元康氏の目にとまったのがその歌唱力の高さだった。以来、アイドルと演歌歌手の二足のわらじを履き、昨年、約7年間所属したAKB48を卒業。


「アイドルと演歌は別世界です。最初は戸惑うことばかりで、一人で歌うことに慣れてきたのはつい最近です」


 今年1月発売の『鯖街道』がオリコン演歌部門で1位を獲得。8月には初の試みとして、同じ曲で特別盤をリリース。卒業後もますます目が離せない。


●いわさ・みさき/1995年1月30日生まれ。千葉県出身。2009年にAKB48に加入。2012年、演歌歌手としてデビュー。2016年、AKB48を卒業。10月27日にホテル椿山荘東京でディナーショー、11月26日に文化放送メディアプラスホールでのライブに出演予定。


■撮影/佐藤敏和、取材・文/小野雅彦


※週刊ポスト2017年9月22日号

NEWSポストセブン

「演歌」をもっと詳しく

「演歌」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ