DCコミックスとLINEマンガがコラボ、『バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャーズ』2021年配信決定

9月13日(月)17時14分 THE RIVER

電子コミックサービス「LINE マンガ」にて、DCコミックスとのコラボレーションによる初のオリジナル連載作品バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャーズ(原題)』が2021年内に配信開始となることがわかった。

『バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャーズ』は、ブルース・ウェイン/バットマンを中心とした、おなじみのバットマン・ファミリーに新たなメンバーが加わるところから始まる完全オリジナルストーリー。北米の電子コミックプラットフォーム「WEBTOON」から連載を開始し、各言語に順次翻訳される予定だ。

本作はLINE マンガをはじめ、NAVER WEBTOON(韓国)、WEBTOON(北南米/欧州)など、世界各地域で展開する電子コミックプラットフォームの連合体である「WEBTOON worldwide service」が世界で展開する「SUPER CASTING」プロジェクトの第1弾。このプロジェクトは、既存のコミック・小説などをウェブトゥーン化する従来の試みとは異なり、世界中で愛される人気IP(知的財産)の世界観・キャラクターを活用したオリジナルのウェブトゥーンを、各国のエンタテインメント企業と協業して一から制作する取り組みだ。

DCコミックスと協業した、バットマンを題材とするウェブトゥーン作品が「WEBTOON worldwide service」にて展開されることにより、新たなDCファンの獲得とともに、既存のDCファンがウェブトゥーンという新たなマンガ体験に触れ、裾野が拡がることにも繋がっていくという理想的な関係性が期待される。

なお「SUPER CASTING」プロジェクトでは、HYBE(韓国)とのコラボレーションも決定しており、今後は「BTS」をはじめとするHYBE傘下レーベルのアーティストとのコラボレーションや、オリジナルストーリーのウェブトゥーンも登場予定。LINE マンガでの展開は追って告知される。

『バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャーズ(原題)』は、LINE マンガにて2021年内に配信開始

LINE マンガ

THE RIVER

「バットマン」をもっと詳しく

「バットマン」のニュース

「バットマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ