父と娘2人きりの昼ごはん…オムライスに書かれた「4文字」がなんとも切なかった

9月14日(火)12時0分 ラフ&ピース ニュースマガジン

9月2日(木)、スリムクラブ・内間がTwitterを更新。愛娘からの悲しい仕打ちを明かしたところ、ファンから反響が寄せられています。



ケチャップで書かれた娘の気持ち


出典: @wrkbOriZHwlpRM8


内間は今回、「今日は娘と二人っきり」とコメントを添え、一枚の写真を投稿。写真には、ケチャップで文字が書かれたオムライスが写っています。


なんでもこの日、娘と2人だけの時間があり、昼食としてオムライスを作ったのだとか。


ケチャップライスの上に卵焼きをのせ、「ケチャップで好きにデザインして」と娘に伝えると、そこにはなんと「ママ大好」の文字が……。


2人きりの時間にも関わらず、母親への愛の言葉を綴った娘の行動に、ファンからは「パパとは書けないよ…」といったフォローや、「親思いの優しい娘さんですね」といったコメントが。そのほか「内間さんはケチャップで何てかいたのですか」といった、内間への質問も寄せられていました。


娘からの辛らつな言葉に…


以前にも内間は、娘とのエピソードを公開し注目が集まりました。


それは、家族で買い物に出かけた際に「店員さんに僕だと気付かれた」ことから始まります。内間は娘の前で、無意識にも“パパは有名人だよ感”を醸し出してしまったのだそう。店員との会話の後、そのやり取りを見ていた娘からは「パパ、めっちゃイキっていたね。キモっ」と辛らつな言葉が。


この投稿に「これはこれで微笑ましい」「娘氏パパをよく見てますね笑 なんだかんだ娘からの愛が溢れてる!」と、ほっこりするファンが続出しました。



少し切ない展開でありながらも、娘のセンスある仕打ちに、ファンから反響が寄せられた今回の投稿でした。

ラフ&ピース ニュースマガジン

「Twitter」をもっと詳しく

「Twitter」のニュース

「Twitter」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ