MEGUMI、母として葛藤するボートレーサー熱演 先輩役の飯尾和樹も登場

9月14日(火)0時0分 マイナビニュース

タレントで女優のMEGUMIが出演する、一般財団法人BOAT RACE振興会「2021ボートレース」新CMシリーズ「Splash ボートレーサーになりたい!」のスピンオフ作品「それぞれの夢を目指すワケ」【case:4 メグミの場合】が14日、公開された。
レースのために全国各地を飛び回り、開催中は外部と連絡を取ることもできないボートレーサー。現役ボートレーサーでありながら、まだ幼い娘・ハルカを育てるメグミ(MEGUMI)は、母親としてこのままでいいのか疑問を感じていた。
ある日のレース、手作りの金メダルで応援してくれるハルカに、せめて自分が活躍する姿を見せようと意気込むも落水。何もかも自信をなくし、ひとり涙を流すメグミのもとに缶コーヒーを持って現れたのは先輩レーサーであるイイオ(飯尾和樹)だった。イイオは、「最低の母親になんかなりたくない」と赤裸々に語るメグミに、ハルカ本人がどう思っているかが大事だと諭す。
メグミは思い悩んだ挙句、現役引退を考えていることをハルカにほのめかす。それを聞いて「いつかボートレーサーになって、お母さんと一緒に走りたかった」と素直な思いを打ち明けるハルカ。その言葉にメグミはボートレーサーとしての熱い気持ちを再び取り戻したのであった。
それから13年が経ったある日、メグミは自らの背中を追ってボートレーサー養成所で厳しい訓練に立ち向かうハルカ(芋生悠)を思いながら「あなたの夢はあなただけの夢じゃないよ」とつぶやく……というストーリーになっている。

マイナビニュース

「飯尾和樹」をもっと詳しく

「飯尾和樹」のニュース

「飯尾和樹」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ