クリス松村、吉沢容疑者ひき逃げ動画で「別の衝撃」

9月14日(金)13時39分 日刊スポーツ

クリス松村(09年10月撮影)

写真を拡大


タレントのクリス松村が、元モーニング娘。吉沢ひとみ容疑者がひき逃げをした瞬間とされる映像について「全く別の衝撃を受けました」と違和感をつづった。
FRIDAYデジタルは14日、事故の瞬間を捉えたドライブレコーダーの映像を配信。その映像は同日、民放各局の情報番組でもオンエアされた。
クリスは同日、「別の衝撃 人間模様」のタイトルでブログを更新。白いワンボックスカーが赤信号を無視して横断歩道を渡ろうとする歩行者らに接触して去っていく様子をとらえたその映像に、「元アイドルの容疑者のひき逃げ映像とされるものを見て…あらためて事故ではなく事件だと思いました」とした上で、「それとは全く別の衝撃を受けました」と切り出した。
映像には、車が去った後、ほかの歩行者たちが被害者に駆け寄ることもなく歩き出す姿が映っており、クリスは「あんなに凄い勢いで自転車と人をはねた現場を見て、見た映像では、その場にいた女子学生たちが…誰ひとりとして、はねられた人のもとに行かないで駅に向かっているという…もしかしたら、その後に声をかけた可能性はありますが、見た映像の時間の間にそういう姿がなかったことに…哀しみをおぼえました」とつづった。
「通りすぎた学生たちは、声をかけ、警察に連絡するということを人としてすべきでしたが…通りすぎる姿が映像からは…かなり冷静というか…無関心…」と悲嘆し、「事故映像の公開は必要だと思いますが、この映像の学生たちの映像は、学生が特定できないようにして公開すべきでした」とした。

日刊スポーツ

「衝撃」をもっと詳しく

「衝撃」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ