共演NGと噂される米倉涼子と松嶋菜々子 同じ弁護士役で対決

9月14日(金)7時0分 NEWSポストセブン

新ドラマ『リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~』(テレビ朝日系)で弁護士を演じる米倉

写真を拡大

 ショートパンツにピンヒールのロングブーツを合わせた美貌の元弁護士。弁護士資格を剥奪されたのは、暴力団と手を組んで恐喝をはたらいたから、と噂され──。


 10月からの新ドラマ『リーガルV〜元弁護士・小鳥遊翔子〜』(テレビ朝日系)で米倉涼子(43才)が演じるのは、不利な条件下でも、勝利を奪い取る切れ者だ。


「米倉さんが“新しい挑戦をしたい”と希望して完成した役柄です。髪も、きりっとショートにしました。人生でいちばん短いそうです。それほど今作に気合を入れているんですが、現場のスタッフは “なんでこのタイミングなんだ”と撮影とは違った不安を覚えています」(テレビ局関係者)


 その原因は、松嶋菜々子(44才)の存在だ。


「松嶋さんが米倉さんと同じ弁護士役で、秋のスペシャルドラマに出演するんです。しかも、同じテレ朝のドラマ。なんでも、テレ朝が松嶋さんを何年もかけて口説き落とし、ようやく実現したとか」(前出・テレビ局関係者)


 松嶋が主演を務めるのは『誘拐法廷〜セブンデイズ〜』。原作は韓国で大ヒットとなった映画で、誘拐された一人娘を助けるために格闘するストーリーだ。視聴率女王が同じ弁護士役でガチンコ対決──。だが、2人の闘いはもう少し根が深いという。


「米倉さんと松嶋さんの関係に周囲がピリピリしている。原因は、2010年に公開された映画『交渉人 THE MOVIE』にあります。その映画で米倉さんと、松嶋さんの夫である反町隆史さん(44才)が共演したのですが、女性警官と犯人役の2人の親密さが話題になったんです。育休中で、仕事を制限していた松嶋さんがその様子を伝え聞き、複雑な思いをしたと報じられました」(スポーツ紙記者)


 以来2人は「共演NG」と噂され、実際にドラマや映画での共演はない。2人はほぼ同年代で、経歴に共通点も多い。


「2人ともモデル出身です。米倉さんは『CanCam』で、松嶋さんは『ViVi』で活躍しました。モデルとしては引き分けでしょうか。女優に転向してすぐは、松嶋さんが引っ張りだこになりました」(ドラマ関係者)


 松嶋は『GTO』や『救命病棟24時』で人気を確立、2000年の『やまとなでしこ』(いずれもフジテレビ系)は視聴率30%超えも記録した。出産から復帰後も『家政婦のミタ』(日本テレビ系)で最高視聴率40%をたたき出した。



 一方の米倉は松本清張原作のドラマで悪女を演じ、役柄を広げた。『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(テレビ朝日系)は5シーズンを通して視聴率20%超えを連発し、現在、視聴率No.1女優といわれている。


「米倉さんは連ドラ、松嶋さんはスペシャルドラマなので比較は難しいですが、スタッフ含め、外野はかなりの緊張感を抱いています」(テレビ誌記者)


 この対決劇に失敗なし!


※女性セブン2018年9月27日号

NEWSポストセブン

「弁護士」をもっと詳しく

「弁護士」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ