TDS15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」の年間プログラムが公開!新ショーは“新たな冒険の旅立ち”

9月15日(火)17時37分 BIGLOBEニュース編集部

TDS15周年「ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ」の年間プログラムが公開!新ショーは“新たな冒険の旅立ち”(C)Disney

写真を拡大

東京ディズニーシーが、2016年4月15日から2017年3月17日まで開催する15周年のアニバーサリーイベント「東京ディズニーシー15周年“ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ”」。その年間スケジュールが公開された。


15周年のテーマは“Wish”。“Wish”とは、未来を思い描き、そこへ向かうワクワクする気持ち。東京ディズニーシーでの新たな冒険の旅を通じて、ゲスト一人ひとりがもつ“Wish”がさらに強く光り輝くよう、1年間にわたってミッキーマウスやディズニーの仲間たちがゲストをナビゲートする。


“Wish”の象徴となるのは色鮮やかなクリスタル。期間中、ディズニーの仲間たちはそれぞれの“Wish”を表現する色のクリスタルを身につけ、パーク内は様々なクリスタルをモチーフとしたデコレーションで彩られるほか、クリスタルが輝くグッズや、15周年にちなんだスペシャルメニューが登場する。


ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ


アニバーサリーイベントのオープニングとなる4月15日からは、メディテレーニアンハーバーで、新規ショー「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」が15周年の期間公演される。“Wish”を輝かせる新たな冒険の旅へ期待に胸を膨らませるゲストの前に、さまざまな願いを持ったディズニーの仲間たちが旅の案内役として登場し、15周年の冒険の旅立ちを盛大に祝う。


「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー」(イメージ)


同日には、ブロードウェイ・ミュージックシアターで公演中の「ビッグバンドビート」が、2006年7月の公演開始以来、初めてショー内容やコスチュームを一部変更してリニューアルする。従来の魅力はそのままに、グーフィーが登場してジャズナンバーを歌い踊るシーンが加わるなど、更に華やかに生まれ変わる。


また、2016年7月9日からは、ロストリバーデルタのハンガーステージで、まったく新しいミュージカルショー「アウト・オブ・シャドウランド」がスタートする。ハンガーステージのために書き下ろされたオリジナルストーリーで、色鮮やかな映像と迫力あるライブパフォーマンスや、ダイナミックなシーンが次々と繰り広げられ、今までに体験したことのない世界にゲストを誘う。


「アウト・オブ・シャドウランド」(イメージ)


■このほかの年間スケジュール

・2016年6月16日(木)〜7月7日(木)「ディズニー七夕デイズ」

ディズニー七夕デイズ


・2016年7月9日(土)〜8月31日(水)スペシャルイベント「ディズニー・サマーフェスティバル」

「ディズニー・サマーフェスティバル」(イメージ)


・2016年9月9日(金)〜10月31日(月)スペシャルイベント「ディズニー・ハロウィーン」

ディズニー・ハロウィーン


・2016年11月8日(火)〜12月25日(日)スペシャルイベント「クリスマス・ウィッシュ」

クリスマス・ウィッシュ


・2017年1月1日(日)〜1月5日(木)お正月のプログラム

お正月のプログラム


・2017年1月13日(金)〜3月17日(金)「スウィート・ダッフィー」

スウィート・ダッフィー


※画像はイメージ。

※イベントの名称や内容および開催期間は変更になる場合がある。

(C)Disney

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

「東京」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ