小栗旬の“家庭内英会話”に疑問...「そもそも山田優はしゃべれるの?」

9月15日(日)10時31分 まいじつ


(C)まいじつ 



9月5日発売の『女性セブン』で、本格的なハリウッド進出のために英語を熱心に勉強していると報じられた俳優の小栗旬。家庭内でも英語で会話しているそうだが、テレビ番組での発言と〝食い違っている〟として、ネット上では夫婦関係を勘繰る声が上がっている。


【関連】小栗旬の“モラハラ”ぶりにドン引き「もう夫婦として終わりだね」 ほか


2020年に公開予定のハリウッド映画『ゴジラVSコング(仮)』でのハリウッドデビューを目前に控えた小栗は、この8月に妻でモデルの山田優と2人の子どもを連れて渡米済み。同記事では、そんな小栗のハリウッド俳優への問題点として〝言語の壁〟があることを指摘した。以前、ハリウッドからのオファーが来ても、小栗の所属する事務所は《中途半端な英語力での海外進出は、必ず失敗する》《今、リスクを負う必要はない》とし、〝英語力不足〟を理由にオファーを断り続けていたという根拠があるようだ。


しかし、小栗は夢を実現するため《忙しい合間を縫って英語のレッスンを続け、明らかに英語力を向上させて事務所を動かしたのです》と、その熱心ぶりをも伝えており、将来、小栗がオスカー像を掲げるのではないかとの希望をつづって締められている。


 


嫁とは無言、子供とは英会話が小栗家の日常


「記事では、小栗さんが英語力向上のため家庭でも英語を使って会話していることも報じられました。しかし、小栗さんが9月3日放送のトーク番組『川柳居酒屋なつみ』(テレビ朝日系)に出演した際、山田さんについて『(山田の話がつまんないから)お前と話すことはない』と言い放ち、趣味のゴルフも『(山田が練習しないから)お前とは行かない』と拒絶しているというエピソードが紹介されました。当の本人は言った記憶が全くないそうですが、視聴者からは仰天する声が上がっています」(芸能ライター)


そんな〝冷めきった夫婦関係〟を前提とすると、今回〝家庭内でも〟英語で会話していると報じられたことについて、ネット上では、



《山田優とは一言も会話してなさそう》

《子供とだけなら簡単な英語しかしゃべれなさそう》

《家庭内は英語で会話って、山田優って英語しゃべれるの?》

《間違ったとき、家庭内で誰が直してくれるのかな》

《家の中のこと、口外しなくてもいいのに》

《山田優の英語力ってどうなんだろう? 話はつまらないみたいだけど》



などと、小栗が会話するのはあくまで〝子どもとだけ〟なのではとの憶測が飛んでいる。


とはいえ、新天地にはしっかりと山田を伴った小栗。口には出さなくとも、行動で山田への信頼を示したのかもしれない。


 


まいじつ

「小栗旬」をもっと詳しく

「小栗旬」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ