熊田曜子がグラドルPに意欲 「浜田翔子ちゃんのイメージを撮りたくて」

9月15日(日)20時31分 しらべぇ

熊田曜子

タレントで、グラビア界のレジェンドとも呼ばれる熊田曜子ちゃんが、新作イメージDVD『Special One』(スパイスビジュアル)を発売。

東京・秋葉原で行われた発売記念イベントを、しらべぇ編集部も取材に訪れた。


■本人がリクエストした砂丘で撮影

熊田曜子

60枚にリーチをかける、通算59枚目の今作は、都内スタジオと静岡県浜松市の中田島砂丘にて撮影されたもの。

砂丘での撮影は本人たっての希望だそうで「子供を産んでからは泊まりがけのロケには行けないので、日帰りで沖縄っていうプランもあったんですけど、良いロケーションがないかなぁと探していたら近場で砂丘があると聞いて、『ここで撮りたい!』とリクエストして連れて行ってもらいました」と語った。


関連記事:グラドル界のレジェンド・浜田翔子 「露出が大変なことに」

■『カメラを止めるな!』でも使われたロケーション

熊田曜子

砂丘ではドローンで使った撮影にも挑戦。「誰もいない砂丘に、私とドローンだけっていうシーンがあって、『ここどこだろう?』って感じるような絵になってます」とコメント。

また、浜松市では映画『カメラを止めるな!』のロケで使用された現場でも撮影を行ったそうで「浜松市の役所の方とか、場所を貸してくださっている偉い方々が撮影を横で見学していて、そのギャップというか空気が全然違って恥ずかしかったです(笑)。カメラを止めるな!のファンの人にも面白いかもしれないです」とアピールした。

■セルフプロデュースは健在

熊田曜子

ベテランのグラドルとして、今作も自らスタイリングのほとんどに関与。

「衣装集めの段階から打ち合わせをして、全部で20パターンくらいの衣装を持っていきました。サイズの合わないものはスタイリストさんにその場で縫って直していただいたりして、表紙の水着ももちろん自分の選んだものです。今回は作り手側としても濃厚に関わらせていただいた作品になりました」と笑顔で語った。


■グラドルのプロデュースに興味

熊田曜子

自分だけでなく、他のグラビアアイドルのプロデュースにも意欲的な曜子ちゃん。「私がラジオとかで浜田翔子ちゃんのプロデュースをしたいって言ってたんですけど、ついこないだ浜田翔子ちゃんがDVDを出した時、これ最後っていうのをネットで見てビックリしました」と、見事なまでのすれ違いを告白。

惜しくも浜田翔子とのタッグは見られなかったが、「今後は、誰かをプロデュースするっていうのもやってみたいですね。こないだ撮影会で一緒になった、鈴木ふみ奈ちゃんとか良いと思います」とラブコールを送った。


【熊田曜子(くまだ・ようこ)】

1982年5月13日生まれ/T164・B92・W56・H84/岐阜県出身/趣味:カラオケ/特技:ピアノ、簿記、ブラインドタッチ、一輪車


・合わせて読みたい→子持ちグラドル・綾瀬羽乃が際どい作品に挑戦 「大学時代の教授と再会して…」


(取材・文/しらべぇ編集部・びやじま 3)



しらべぇ

「熊田曜子」をもっと詳しく

「熊田曜子」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ