オードリー・若林、多忙で壊れかけた芸能人を目撃 「自転車漕いで秦基博を熱唱」

9月15日(日)12時31分 しらべぇ

若林正恭

14日深夜放送『オードリーのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)で、オードリー・若林正恭春日俊彰が「忙しすぎてつらそうな芸能人」について熱弁。芸能人だからこそ知っている裏話も飛び出し、大きな反響が起きている。


◼ブレイクもしんどい

南海キャンディーズ山里亮太がブレイク時、電車の連結部分の軋む音が「キショイ、キショイ」に聞こえ悶絶したというエピソードに触れ、ブレイクを果たし一気に忙しくなる芸能人の苦悩やツラさを2人が語っていく。

若林は自身が出演する『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)で、最近は「2010年とかに一緒にロケ行って『最近毎日あいますね』みたいに話してた女性タレントとか芸人が『しくじった』って登場する」と指摘。

後出しジャンケンになるから言わなかったと前置きしながら、「『しんどそうな顔をしてたもんな』って思ったもん。今井華が」と名指しし、「今になって、やっぱりそうだったのかって」と7〜8年前に別番組で共演した今井がツラそうだと感じていたと明かした。


関連記事:オードリー春日、浮気を猛省「むつみ荘も引っ越す」 婚約者も「10日前はイカれてる」

◼橋本マナミは「ギリですよ」

そこからさらに、かつて「国民の愛人」としてブレイクし多忙を極めていた橋本マナミの話題に。若林は7〜8年前に、夜2回、昼間に1回、「大声で歌いながら自転車を漕いでいる」橋本を目撃していた。

スカートを広げて自転車を漕ぎ、秦基博の歌を熱唱する姿に「撮影かと思った」と目を疑った若林。番組で橋本宅を訪れた際、自己啓発本が並んでいたあとにその姿を見たので「これはギリですよ」と驚愕したと熱弁する。

しかし、最近の共演でその話題に触れ、橋本から「自己啓発本は全部捨てた」と聞き「涙が出るほど嬉しかった」と安堵したことも明かした。

◼春日は若手を心配

「いま忙しすぎてツラそうな芸人は誰か」を尋ねられた春日は、霜降り明星やりんごちゃん、Mr.シャチホコの名を口にする。「嬉しい、楽しいってのはあるだろうけど、りんごちゃん大変よ」と多忙なものまねタレントに心配の声を寄せた。

リスナーも一連のエピソードに反応。さまざまな感想が寄せられている。


◼過労死するほど仕事をしてる?

しらべぇ編集部で全国20〜60代の就労者の男女686名を対象に調査したところ、約1割は「このままだと過労死すると思うほど仕事をしている」と回答している。

ブレイクすると、休みも眠る時間もないほど忙しくなる芸能人。奇行に走ってしまうほど多忙を極めた橋本は、もしかしたら過労死する寸前だったのかもしれない。


・合わせて読みたい→おぎやはぎ小木、カンニング竹山に不満  「なんでお前が言ってんの?」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年11月25日〜2016年11月28日

対象:全国20〜60代の有職者の男女686名(有効回答数)

しらべぇ

「芸能人」をもっと詳しく

「芸能人」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ