『TENET テネット』世界で大ヒット、公開直前スポット映像 ─ 語りはジョーカー役大塚芳忠、熱いコメントも必読

9月15日(火)8時0分 THE RIVER

TENET テネット

クリストファー・ノーラン監督の最新作TENET テネットが、いよいよ2020年9月18日(金)に公開される。早くも全世界興行収入が2億ドルを突破、全米の週末興行収入は2週連続No.1という記録を打ち立てた本作より、公開直前のスポット映像が到着した。

「世界中の観客がこの映画を観るために劇場へ帰ってきた」。海外メディアが『TENET テネット』による映画界の復活を相次いで報じたことを受け、華々しい記録を語るのは、ノーラン監督作品『ダークナイト』(2008)でジョーカー役の吹き替えを務めた経験をもつ大塚芳忠だ(日曜洋画劇場版)。かつてジョーカー役を熱望したという経緯があり、ナレーションとしての起用に至った。

『TENET テネット』のナレーションを務めるにあたって、大塚は“映画界の復活”について熱いコメントを発表している。

「この度、『TENET テネット』のPRナレーションを担当させて頂きました。

ワクワク胸踊るPRでした。数行読むだけでこんな気持ちにさせるだけの力が映画にはあるのだと改めて強く感じました。子どもの頃から映画でたくさんの事を学びました。長じて『吹き替え』という仕事に携わるようになって数十年、いつも心の支えには映画がありました。“人間はどんなに苦戦しても必ず元気で戻ってくる”。これが今まで観てきた映画で教えられたことです。今だからこそ映画の持つ力が必要だと強く思っています。世界の人々が困難を乗り越えて、また劇場に熱狂が戻る光が見えてきたことをとても嬉しく思います。」

映画『TENET テネット』は2020年9月18日(金)全国ロードショー。IMAX®/Dolby Cinema™/4D同時公開

『TENET テネット』公式サイト

THE RIVER

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ