ヒュー・ジャックマン『TENET テネット』を大スクリーン鑑賞、「衝撃的」と称賛

9月15日(火)13時19分 THE RIVER

『フロントランナー』ヒュー・ジャックマン

『X-MEN』シリーズなどで知られる俳優ヒュー・ジャックマンが、『プレステージ』(2006)でタッグを組んだクリストファー・ノーラン監督の最新作『TENET テネット』を映画館で鑑賞したことをSNSで報告した。その感想はというと、「衝撃的(mind-browing)」とのことだ。

ジャックマンは、自身のTwitterで「『TENET テネット』を大スクリーンで観られたなら、それは幸運なことです」と鑑賞後の感想を投稿。「衝撃的ですね」と一言、本作を称賛した。

ジャックマンのほかハリウッドスターで言えば、『ミッション:インポッシブル』シリーズのトム・クルーズが封切り当日に『TENET テネット』を映画館で鑑賞。その際、SNSでの投稿で「大作映画。大スクリーン。すばらしかった」とトムは綴っていたが、ジャックマンもこれと同意見なのだろう。トムとジャックマンは共通して、映画館での鑑賞体験の重要性を語っている。

『TENET テネット』は、コロナ禍における映画業界の“復活”を象徴すると期待されていた作品。2020年8月26日(現地時間)より世界順次公開となった本作は、海外興行収入オープニング記録が5,300万ドル、9月14日時点で全世界興行収入が2億ドルを突破するなど、早速その人気ぶりを証明している。

映画『TENET テネット』は2020年9月18日(金)全国公開予定

『TENET テネット』公式サイト

THE RIVER

「ヒュー・ジャックマン」をもっと詳しく

「ヒュー・ジャックマン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ