『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』12.3に日本公開決定

9月16日(木)18時35分 クランクイン!

俳優トム・ハーディ主演の映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の日本公開日が、12月3日に決定した。 スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐なダークヒーロー“ヴェノム”。2018年に劇場公開された第1作目『ヴェノム』は、全世界興行収入941億円を超える大ヒットを記録。本作はその続編となる。

 キャストは主人公ヴェノム/エディ役のトム・ハーディ、エディの元婚約者アン役をミシェル・ウィリアムズが続投。さらに、新キャラクターのシリアルキラー、カーネイジ/クレタス役を3度のアカデミー賞ノミネートを誇る名優ウディ・ハレルソン、女性ヴィランのシュリーク役を『007』シリーズのナオミ・ハリスが演じる。監督はアンディ・サーキス。

 日本公開日が発表されたのは、大のマーベル好きを公言する尾上松也が本作にまつわるゲストを迎えながら、映画の魅力や情報を発信するYouTube番組「#マベりまSHOW」の番組内。この日は、ヴェノム役の日本語吹き替えを務める中村獅童をゲストに迎えた〈後編〉が配信され、最後に重大発表として公開日が明かされた。
 
 スタッフから「123」と書かれたフリップを渡され、それが公開日と知った松也は「もっと大画面で発表するとかなんか…あるじゃんか!」と発表の仕方に突っ込みつつも、「公開できるっていうのはめちゃくちゃ嬉しいですね! 年内に! 12月3日みなさんで劇場で楽しみましょう」と笑顔で締めくくり、期待を寄せた。

 映画『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は12月3日より全国公開。

クランクイン!

「トム・ハーディ」をもっと詳しく

「トム・ハーディ」のニュース

「トム・ハーディ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ