TBS生放送中に「今電話しないで!」 視聴者爆笑「放送事故」の一部始終

9月16日(日)12時32分 J-CASTニュース

生中継に映り込んでしまったLINE通知

写真を拡大

2018年9月15日放送の「新・情報7daysニュースキャスター」(TBS系)で、スマートフォンの撮影映像を生中継した際に、画面上にスタッフ宛とみられるLINEの通知などが表示される「放送事故」が起きた。

「今××くんに電話しないで!」——。中継に映り込んだLINEメッセージは、こんな内容だった。どうやら、生中継の邪魔をしないように注意を呼び掛ける連絡が、逆に画面に表示されてしまったようなのだ。



「〇〇チーフと愉快な仲間たち」



この日の番組では、歌手・安室奈美恵さん(40)が同日に沖縄で開いた「ラストライブ」を特集。コンサート終演後も会場周辺に残り続ける熱狂的なファンの様子を、男性ディレクターが現場から生中継で伝えた。



だが、スマホ中継の映像が流れ始めるやいなや、左端からLINEのプッシュ通知が顔を出す。画面には「〇〇(編集部伏字。スタッフ名とみられる)チーフと愉快な仲間たち」というグループ名と、


「今××(同上)くんに電話しないで!」


とのメッセージが映った。スマホの通知を切り忘れていたため、先述のようなスタッフ間の業務連絡が表示されてしまったらしい。



このハプニングに、スタジオの安住紳一郎アナ(45)は「個人的なLINEの受信メッセージが一瞬、画面に出ました」と、中継先のディレクターに冷静な調子で報告。すると、男性ディレクターは「えっ」と漏らし、



「ちょ、ちょっと待ってください。マズ...、マズいやつですかね」


と大慌て。



しかも、こうしたやり取りの間にも、画面には再びプッシュ通知が。今度はツイッターのリプライが届いたことを伝える通知で、安住アナは「あ、また届いた」。これにはビートたけしさん(71)も、


「何やってんだよ」


と呆れ気味だった。



「バッテリー残量が少なくなっています」



その後も、スマホでの中継は続行。ディレクターがファンへインタビューを始めるも、ここで画面の中央には、



「バッテリー残量が少なくなっています バッテリー残量はあと20%です」


との表示が。その後、再びツイッターの通知が現れると、中継映像は切られて音声だけに。画面には安室さんの過去のライブ映像が流れ始めた。



こうした状況に安住さんは、所々笑いを堪えきれず吹き出しながらも、



「スマートフォンに怪しいLINE通知が出るんじゃないかという上部の判断で、そちらの映像には切り換えないことになりました。ちなみに...、バッテリーの残量は20%ということです(笑)」


と冗談めかして状況を視聴者に説明。たけしさんは、



「スマホの文字があれでよかったよ。もっと怪しいのが出てちゃ大変だよ」


と苦笑いだった。



こうした一連のハプニングを受けて、ツイッターやネット掲示板では、「完全に放送事故や(笑)」「今の時代ならではの放送事故だったなw」といった反応が続出。そのほか、



「『電話しないで』でワロタ ラインもしてやるなよwww」

「生放送でスマホ使うために仲間が気を使って送った『今電話しないであげて』のLINE通知が放送事故を起こしてしまうの、面白い」


といった声も目立っていた。

J-CASTニュース

「情報7daysニュースキャスター」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

トピックス

BIGLOBE
トップへ