ジャニーズJr.の『Travis Japan』 主演舞台「虎者 -NINJAPAN-」の公演も発表されファンが待ち望むデビューの声

9月16日(月)14時11分 ジェイタメ




ジャニーズJr.の人気グループ、Travis Japanの単独初主演舞台「虎者 -NINJAPAN-」が11月にスタートする。11月2日のサンシャイン劇場を皮切りに、京都南座、名古屋御園座、広島上野学園ホール、と全35公演。


ジャニー喜多川氏が企画・構成、滝沢秀明が企画・演出する。


Travis Japanは川島如恵留、七五三掛龍也、吉澤閑也、中村海人、宮近海斗、松倉海斗、松田元太の7人。マイケル・ジャクソンの振付師トラヴィス・ペインから直接レッスンを受けたメンバーが中心となって結成されたグループ。ジャニーズJr.随一のハイレベルなダンスが特徴だ。


ジャニーズ事務所の公式ユーチューブチャンネルが8月23日の午後5時にスタート。その1本目の動画として、Travis Japan主演舞台「虎者」のテーマソング「Namidaの結晶」が公開された。


この舞台の前にはオースティン・マホーンの日本公演でスペシャルゲストとして出演する。


ジャニーズ事情通は「今のJr.は第2次黄金期と呼ばれています。8月8日に19年ぶりのジャニーズJr.単独での東京ドーム公演『ジャニーズJr. 8・8祭り〜東京ドームから始まる〜』が行われ、その場でSnow Man、SixTONESのデビューが発表されました。Snow Man、SixTONES、Travis Japanの3組は、今の第2次Jr.黄金期の中心となり、盛り上げてきました。それなのに先に2組だけデビュー。メンバーは悔しい気持ちは大きかったとと思います。メンバーの川島は涙を流す場面もあったようです」と語る。


ジャニーズウェブのTravis Japanのコーナー「とらまる」で川島は「デビューについては嬉しいし、おめでとうと言いたい。自分の非力さに対してメンバーにもファンにも申し訳ない気持ち」と素直な気持ちを綴っていた。


「でも、僕らのデビューが決まったら、嵐さんがハワイでデビューイベントをしたような、例えばHollywoodでデビューイベントができるようなグループにしたい」と強い思いも同時に綴られていた。


その思いはファンに届いていて、チケットが当たる事で有名な東京・新宿区の皆中稲荷神社では「トラジャがデビューできますように」「絶対デビュー」とTravis Japanを応援する絵馬であふれていた。(二浦誠)



ジェイタメ

「Travis Japan」をもっと詳しく

「Travis Japan」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ