水樹奈々、3年ぶりのオリジナルアルバム発売&2020年のライブツアー決定

9月16日(月)8時30分 マイナビニュース

声優、そしてアーティストとして活躍する水樹奈々が、2019年12月11日に通算13枚目となるオリジナルアルバムをリリースすることが決定した。

アルバムのタイトルは『CANNONBALL RUNNING』。前作『NEOGENE CREATION』から約3年ぶりのオリジナルアルバムとなり、2018年、19年にリリースされたシングル収録曲やデジタルリリース曲に加え、新曲が収録されるとのこと。さらに初回限定盤のBlu-ray、DVDには、今年3月に愛媛・ひめぎんホールにて開催された、水樹の声VS一つの楽器という前代未聞の“タイマンライブ”「NANA MUSIC LABORATORY 2019 〜ナナラボ〜」の映像も収録される予定となっている。

そして、2020年のライブツアー開催も決定。3月28日の愛媛県武道館を皮切りに、ファイナルの8月16日ナゴヤドームまで全国を駆け巡る。2020年12月に歌手デビュー20周年を迎える水樹だが、自身初のナゴヤドーム開催にして、さらに史上最大規模のライブツアーとなることも発表されている。

また、2020年11月には帝国劇場にてミュージカル「Beautiful」の再演も決定。水樹は、前回に引き続き主演のキャロル・キング役(ダブルキャスト/平原綾香)を演じる。各詳細は公式サイトにて。

マイナビニュース

「アルバム」をもっと詳しく

「アルバム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ