安達祐実のエロ過ぎる“私生活写真集”にスピワゴ井戸田は何を思う...

9月16日(月)7時30分 まいじつ


(C)まいじつ 



女優・安達祐実との日常を、夫で写真家の桑島智輝氏が撮影した写真集『我我』(青幻舎刊)が9月14日、発売された。




桑島氏はツイッターで、



《6年間デザイナーの町口景さんは僕の写真を飽くことなく見守ってくれました。写真の道を、町口さんと妻と僕で歩んできた私小説のような写真集です。私写真を更新できるよう、打算と気概を込めて。こちら表紙になります 2019年9月14日発売です、是非》



とコメント。発売に先立って公開された表紙などには、安達のプライベートを写した貴重なショットもあり、ファンを喜ばせている。


「安達は05年にお笑いコンビ『スピードワゴン』の井戸田潤と〝できちゃった結婚〟をしましたが、わずか4年で離婚。原因は井戸田が元カノと密会しているところを写真週刊誌にスクープされたことが始まりだったといわれています。離婚から約3年後の14年に現在の夫である桑島氏と再婚しましたが、桑島氏が既婚者だったことから〝略奪婚〟とウワサされましたね。2人の出会いは安達の私生活を追った写真集の撮影で、結婚した現在も、桑島氏は安達の写真を毎日撮り続けているそうです」(芸能記者)


桑島氏は、昨年5月に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際、安達の写真が今ではアルバム117冊分、約3万枚にも上ることを明かし、出演者一同から「ド変態!」と驚かれたこともある。


 


悲しみを胸にハンバーグ師匠を演じる井戸田だった


ネット上では、



《女優の素顔が見られるのは貴重》

《奥さんへの愛情が感じられるね》

《何とも仲の良さそうな夫婦だな》



など、大きな反響を呼んでいるが、一方で、安達の妊娠中のキャミソール姿に乳首がくっきりと浮かび上がっていることや、股間になぜかバナナを挟んでいるカットがあることから、



《何だか生活感あり過ぎて芸術性を全く感じない》

《正直、他人から見ればどうでもいいような写真ばかり。わざわざ発売するほどのものか?》

《2人の行為を無理やり見せつけられている感じだな。勘弁してくれよ》



など、酷評も飛び交っている。


「他にも、井戸田の浮気が原因で離婚したにもかかわらず、奥さんのいる桑島氏を略奪した安達に非難の声が上がっています。さらには生々しい生活感のある写真を撮りため、書籍化したことに嫌悪感を示す人もいますね。一部の事務所関係者からは『イメージが悪くなっただけ』と吐き捨てる声も聞こえてきます」(同・記者)


子役時代のイメージがいまだ根強い安達にとっては、セクシーな大人の女性として見てほしいだけなのかもしれないが…。それより気になるのは、やはり井戸田が買うかどうかだろう。


 


まいじつ

「写真集」をもっと詳しく

「写真集」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ