ブルース・ウィリス新作、撮影再開後に感染者出て再中断

9月16日(水)7時22分 ナリナリドットコム

ブルース・ウィリス出演最新作「ミッドナイト・イン・ザ・スウィッチグラス」の撮影が、新型コロナウイルス感染者が2人出たことにより中断となった。

ブルースのほか、ミーガン・フォックスやエミール・ハーシュ、マシン・ガン・ケリーなどが出演する同作の撮影は、新型コロナの影響で4か月間中断した後、7月にプエルトリコで再開していたものの、今回再び見合わせる結果となっている。

ザ・ピミエンタ・フィルム社のスポークスパーソンが米ゴシップサイト・TMZに話したところによると、製作側は安全な撮影に向けて対策を取っていたものの、無症状だった2人の検査結果が陽性となったことを受けて直ちに隔離措置を取り、撮影も中断することにしたという。

ランドール・エメット監督は、より厳重な安全対策を実施した上で、2〜3週間以内にも米カリフォルニア州サンタバーバラで撮影を開始する意向だそうだ。

ナリナリドットコム

「ブルース・ウィリス」をもっと詳しく

「ブルース・ウィリス」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ