Sound Horizon、待望の新作『絵馬に願いを!』今冬発売。 新キービジュアルも公開! 2021年新春よりライブイベント開催決定!

9月16日(水)19時8分 Rooftop

unnamed-1.jpg

サウンドクリエイター【Revo】(作詞/作編曲)が主宰するアーティスト集団Sound Horizonが、 前作から約5年振りに待望の新作となる7.5th or 8.5th Story BD『絵馬に願いを!』(Prologue Edition)を今冬リリースする事が発表された。 本作は、 “Story BD”と銘打っていることからも分かるように、 “Blu-ray Disc”でのリリースとなっており、 CDでは実現できなかった「リスナーが物語を選択できる仕掛け」が搭載されるとの事。

また、 作品タイトルに加えられている“Prologue Edition”という表記からも汲み取れるように今作はまだ物語のプロローグだという事、 つまり物語の全編(Full Edition)が存在するようだ。
現状まだ“Full Edition”の発売時期は未定だが、 逆に考えると、 このプロローグでの選択からどのような結末へと至るのか、 想像の翼を広げる充分な時間が存在するということでもある。 それをも含めてAround 15周年を存分に楽しんで欲しい。 Sound Horizon Around 15th Anniversary Special Siteで公開された新たなアーティスト写真も必見となっており、 新作ストーリーに想像が膨らむ。 続報にも期待したい。

unnamed.jpg

そして、 新作披露も含むライブイベント『Sound Horizon Around 15周年記念祭』の実施も発表されており、 2021年1月19日(火)東京国際フォーラム ホールAを皮切りに3カ所6公演を予定している。 今回のライブイベントは、 新型コロナウイルス感染症対策を徹底し、 現状の政府の感染防止ガイドラインに基づき、 運営及び会場と慎重に準備を進め、 規制された収容人数の範囲内で実施となるが、 注意事項も含めて詳細はAround 15th Anniversary Special Siteをご確認いただきたい。 気になる公演内容は、 新作『絵馬に願いを!』に関するパート、 今年2020年7月より毎月リリースされているリマスター盤シリーズ『Sound Horizon Around 15th Anniversary Re:Master Production』のYouTube企画に関連するパート、 そして過去リリースした楽曲のカバーライブのパートの三部構成になっているようだ。

さらに、 全公演終了後には6公演分のオンライン配信も予定しているそうなので、 ライブ会場に足を運べないファンにとっても優しい対応となっている。 Sound Horizon待望の新作と今後の活動に益々の期待が高まる。

Rooftop

「新作」をもっと詳しく

「新作」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ