志村けんが「柄本明にコント出演を依頼」した衝撃理由明かす

9月16日(月)12時31分 しらべぇ

志村けん(画像は志村けん公式Instagramのスクリーンショット)

数々のコント番組で活躍してきた大御所芸人・志村けん。一緒に爆笑コントに挑戦し印象を残してきた芸能人は枚挙にいとまがないが、その中でも「名コンビ」として俳優・柄本明の名を挙げるファンは多いだろう。

15日放送『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に柄本が出演し志村とのコント裏話を熱弁。大きな反響が起きている。


◼32年前に突然のオファー

心のなかでモヤモヤしていることを「白黒はっきりさせたい」芸能人が集結したこの日。柄本は、これまで数々のコントで共演してきた志村が「なぜ自分を番組に呼んでくれたのか?」気になっていると明かす。

32年前、面識のない志村から突然コント番組出演のオファーを受けた柄本。恐る恐る現場に行くと、台本に書かれていたのは冒頭の設定のみ。柄本は見事なアドリブと志村との丁々発止のやりとりでコントを成立させる。

それを「この人はどれぐらいの腕なんだろうって腕試しされているようで、怖かった」と当時を振り返った。


関連記事:浜田雅功がゲスト出演で話題の『バカ殿様』志村けん 「好き・嫌い」を聞くと世代で差が

◼志村の答えは…

そんな柄本が今まで聞けなかった「なぜオファーしてくれたのか?」という疑問、志村がその答えを語る。

「この人、実際そばで見てみたいっていうのがあった。笑いとかやるには得な顔。ちょっと欲しいなその顔って」と、柄本の個性的な容姿を見て直感的にオファーをしたと志村は明かした。

◼マツコも「芸者コント」ファン

志村と柄本の代表作といえば「芸者コント」だろう。マツコ・デラックスもそのシリーズだけを集めたDVDを自作するほど、お笑いファンから高い評価を受けている。視聴者も、志村・柄本のこの日のやりとりに強い関心を寄せていた。


◼約2割は「コント番組が減って寂しい」

しらべぇ編集部で全国20〜60代の男女1,352名を対象に調査したところ、約2割が「コント番組が減って寂しい」と回答した。

かつてはゴールデン帯に、何本ものコント番組が放送されていたが、昨今は特番や深夜帯でしかコント番組を見る機会はない。それだけに、少数派ではあるが、コント番組を望んでいる層もいるようだ。

いまでも精力的にコントを作り続ける志村が、再び柄本とコンビを組んだ新作を披露してくれることを、そんなファンは待ち望んでいるだろう。


・合わせて読みたい→志村けん、かつてはコンビでレギュラー番組も 視聴者「相方いたなんて」


(文/しらべぇ編集部・サバマサシ



【調査概要】

方法:インターネットリサーチ「Qzoo

調査期間:2016年3月18日〜2016年3月22日

対象:全国20代〜60代の男女1,352名(有効回答数)

しらべぇ

「コント」をもっと詳しく

「コント」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ