『プリンセス・プリンシパル』第11話より、先行カット到着! アンジェとドロシーの新たな任務は、プリンセスの暗殺!?

9月17日(日)12時55分 アニメイトタイムズ

本日9月17日(日)、TOYO MX・KBS京都・サンテレビほかで放送となる、TVアニメ『プリンセス・プリンシパル』第11話「case23 Humble Double」。このたび、先行場面カットが公開となりました!

新たにコントロールに着任した男・ジェネラルから、アンジェ(CV:今村彩夏)とドロシー(CV:大地 葉)に新たな任務が告げられる。それは“プリンセス(CV:関根明良)の暗殺”だった!?

本作は、19世紀末の東西に分裂したロンドンを舞台に、5人の少女たちのスパイアクションを描いたオリジナルアニメ。今村彩夏さん・関根明良さん・大地葉さん・影山灯さん・古木のぞみさんら人気声優たちが熱演しています。第11話より先行カット&あらすじ公開!
●第11話「case23 Humble Double」あらすじ
L(エル)が姿を消し、新たにコントロールに着任した男、ジェネラル。彼からアンジェとドロシーに告げられた新たな任務は「プリンセスの暗殺」だった。

急ぎプリンセスの元へ駆け付けたアンジェだったが、すでにコントロールから派遣されたゼルダという工作員がプリンセスの護衛という名で監視についていた。

さらに時を同じくして、ドロシーとちせまでもがアンジェの前から姿を消してしまう—。

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

暗殺をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ