ミステリアスな天才ドラマー・リアンの想い——『ディバインゲート零』キャラクターインタビュー《第4回》

9月17日(日)18時0分 アニメイトタイムズ

ガンホーのスマートフォン向け新感覚パネルRPG『ディバインゲート』。2016年にはTVアニメ化もされましたが、その待望の新章『ディバインゲート零』がいよいよスタートします。

魔力界が引き起こす“魔影蝕”によって、多くの人々を奪われた理力界。その“魔影蝕”に対抗できる力を持つ主人公達が、力を合わせてより大きな対抗力にするためのものが、音楽でした。

バンドで力を増幅し、いずれは“魔影蝕”に消えて行った人々を取り戻す。そんな決意を持つ彼らキャラクターたちにインタビューを敢行! インタビュアーには、この世界でベテラン音楽ライターとして知られるミスD (ミスター☆ディバイン)氏を招聘し、存分に筆を振るっていただきました。第4回は不思議な雰囲気を漂わせる凄腕ドラマー・リアンの登場です!●リアン(真行寺 莉杏)
海守学院高等部理力科一年生。ドラムス/バイオリン。
『魔影蝕』発生箇所の調査を行っている際に発見、保護される。天才型で、理力と魔力の両方に才能を発揮する。人形集めが趣味で、メルティ(ルーニが開発した女性型アンドロイド)のコスプレ趣味は、リアンに着せ替えの楽しさを教わったから。リアンとメルティの会話は禅問答のように聞こえるが、本人たちは楽しんでいるらしい。 
私は私。とても大切な『私』
——ミスDことミスター☆ディバインです! まずは読者のみなさんに自己紹介をお願いします。

リアン:リアンよ。ドラムスを担当しているわ。

——ドラムを叩いている時と普段とでは、全然雰囲気が違うんだね。自身の性格をひと言で表すと?

リアン:そうね……。うまく言えないわ。自分のことを表現するのは難しいわね。

——人形集めが趣味なんだって? どんなところが楽しい?

リアン:集める、というよりも本当は作ってみたいと思っているの。子供の頃におばあさまに作ってもらったお人形をなくしてしまって、私の記憶しているお人形に近いものを探しているのだけれど……。——『魔影蝕』の跡地に取り残されてたんだって?何か憶えていることはある?

リアン:あのときのことはあまり憶えていないわ。何が起きて何が起こらなかったのかは、すべて後付けの知識よ。強い『魔』の発現が『理』を飲み込む。それが『魔影蝕』よ。

——キミには2つの人格があるっていう噂がある。心当たりはある?

リアン:私は私よ。そう、とても大切な『私』……。


それぞれの音が強く主張しながら組み合っていくのは素敵
——バンドメンバーの印象はどうかな?

リアン:カズシは演奏してるときと、してないときで全然違うわね。演奏してるときのカズシが本当の彼なんじゃないかしら。ココロはとても素直な子ね。素直すぎる内面が逆に彼女をせき止めていたようだけど、今のココロはとても素敵ね。

シンクは努力家という表現が一番じゃないかしら。あまり見せたくないようだから指摘しないけれど。ミカは一緒にいるととても楽しいわ。絶妙なバランスで私の手を引いてくれるの。

——バンドは楽しめてる?

リアン:ええ、楽しいわ。今はバンドというよりもセッションに近いけれど、それぞれの音が強く主張しながら組み合っていくのを見るのはとても素敵よ。


ドラムの原点は小さい頃から毎日叩いたダラブッカ
——ここからは音楽のバックグラウンドについて聞かせてもらうよ。これまでどんな音楽を聴いてきた?

リアン:バックグラウンドというほど大げさなものはないわ。子供の頃は夜になると大人たちが演奏会を開いてくれたから、そこでお話や音楽を聴いていたわ。

——音楽を始めた経緯は? なんでドラムを選んだの?

リアン:ダラブッカという楽器を知っている? 私が使っていたのは一回り小さいものだったけれど、父さまに教えてもらって、小さい頃は毎日叩いていたわ。研究施設にいたときは楽器を触ることはなかったけれど。ルーニにその話をしたら、ドラム型のエクステを作ってくれたのよ。——(携帯をしばし見て…)ダラブッカっていえば、ベリーダンスとかで使っている太鼓だね。なるほど、いきなりドラムを始めたわけじゃなく、パーカッションで鍛えた下地があったわけか。カズシが言うには、リアンのドラムには安心感があるそうだ。多分スネアが安定していて、叩きムラが少ないってことだと思うんだけど、自分の演奏スタイルを意識したことはある?

リアン:そうね……。もしかしたらみんなも同じことを言っているかもしれないけれど、カズシたちが奏でる音が最も良い状態で届くように心がけているわ。スタジオで合わせているときも、音の響き方が違うから、色々な場所で演奏している状況を想定して演奏することもあるわ。

——パーカッションからドラムに移ってまだキャリアも浅いのに、すでにツーバスを使いこなしているペダルワークには天性のものを感じるね。リアンならスラッシュメタルも叩けると思うけど、挑戦してみたいジャンルはある?

リアン:ジャンルにはあまり詳しくないの。ごめんなさい。みんな好きな音楽は違うから、みんながやりたい音楽を私もやるだけよ。

——ドラマーとして、ミュージシャンとしての目標はある?

リアン:そういった目標はないわ。私は約束を守りたいだけ。

——最後に、好きなプロレス技は?

リアン:それは何かしら……? スポーツ? ごめんなさい、見たことがないから分からないわ。『ディバインゲート(ディバゲ)』基本情報
タイトル:ディバインゲート
ジャンル:パネルRPG
提供カテゴリ:Google Play 「ゲーム」>「パズル」/App Store 「ゲーム」
対応機種: Android OS 4.0以上/iOS 7.0以上
特徴:パネルをめくり道を作ってダンジョンを突き進み世界の謎に挑む、完全オリジナルのストーリーと、スマートフォンならではの操作性を最大限に活かした斬新なアクションを融合させた新感覚パネルRPG!

>>https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gungho.dg (Google Play)
>>https://itunes.apple.com/jp/app/divinegatejp/id700524186?l=ja&ls=1&mt=8 (App Store)
>>https://divine.gungho.jp/ (公式サイト)
>>https://divine.gungho.jp/zero/ (ディバインゲート零 特設サイト)

アニメイトタイムズ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

天才をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ