動画クオリティが向上!坂口杏里、ユーチューバー宣言の背後に協力者獲得?

9月17日(火)18時14分 アサジョ

 元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして8月30日に逮捕、釈放されたタレントの坂口杏里(不起訴)が9月12日、YouTubeに新たな動画を投稿し、「YouTuberになります」と宣言した。

「これまでも毎日のように動画を投稿していた坂口さんですが、今回はきちんとメイクして髪型も整えており、原稿も用意したようでトークもスムーズ。動画には字幕や効果音も入っており、明らかに誰かの手を借りて作ったものであることが伺えます」(エンタメ誌ライター)

 既にあった「坂口杏里チャンネル」を削除して新たなチャンネルを開設した理由を坂口は、「ネガティブになるような動画などをアップしてしまい、気持ち的に切り替えようと」考えたことを明かしている。

 坂口は動画にて続けて「信用も財産も家も仕事もすべてなくして、正直もう死ぬしかないのかなあと思っていたんですが、まだ私に『生きていこう』『頑張っていこう』と言ってくれる温かい人たちが周りにいて、今こうしてカメラの前にいさせていただいています」と心境を語り、YouTubeを始める理由は「私のせいで、お母さんが甘やかして育てたとか、父が見放したとか、お母さんや父のせいにされていることを知ってとても悲しく思ったことから」と説明。「このユーチューブで毎日毎日、自分と向き合いながら何かを発信していくこと、自立ができるように努力していくこと、それをみなさんに見てもらって、天国にいるお母さんに迷惑をかけないよう、そして心配もかけないよう、頑張っていけたらという気持ちでいっぱいです」「私がちゃんと自立して生きていけるように、見守っていただけたら」と意気込みを語っている。

 発信する動画の内容に関しては「まだ何をしていいのか、何を話していいのか、正直わからないんですが、皆様どうか見ていてください。アドバイスなどもいただけたら感謝します」と話し、最後に「私は本日よりYouTuberとして頑張ります、明日から元気な私に会いに来てください」と笑顔も見せながら宣言した。

 ネットでは「やめとけよ…誰か止めて上げて」「結局何がしたいのかわからない(笑)」「前のチャンネルと何が違うの?誰かが協力して体裁を整えたのと、雰囲気が明るくなっただけ?」「真面目に取り組むなら応援するけど、YouTuberはそんなに甘くないよ」といった声があがっている。

 17日現在、この動画は視聴回数14万回ほど、チャンネル登録者は5600人を獲得し、計3本の動画を公開している。

「坂口と時を同じくして、ピン芸人のガリガリガリクソンも、YouTuberデビューしましたね。こちらは1日目で登録者500人ほど、視聴回数約2000回と、坂口さんが注目度では先行していますが、どうなるでしょうか。投稿していく動画の内容に注目してみたいです」(前出・エンタメ誌ライター)

 坂口杏里は本当に心を入れ替え、YouTuberとして自立できるのか? 注目したい。

(石見剣)

アサジョ

「坂口杏里」をもっと詳しく

「坂口杏里」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ