佐藤勝利×髙橋海人『ブラック校則』ビジュアル解禁、主題歌はSexy Zoneの新曲「麒麟の子」

9月17日(火)7時0分 映画ランドNEWS

Sexy Zone佐藤勝利が映画単独初主演、King & Prince髙橋海人が映画初出演を果たす映画『ブラック校則』のメインビジュアルが解禁。主題歌はSexy Zoneの新曲「麒麟の子」に決定した。


ブラック校則


「男女は1m以上離れる」「下着は白のみ着用可」「寒くてもマフラー、タイツは使用禁止」「ペットボトルの持ち込み禁止」「授業中のトイレは男子1分、女子3分以内」など、生徒達を必要以上に縛り付ける校則が存在する。本作は、「こんなブラックな校則に黙ってなんかいられない!」と立ち上がる高校生の姿を描く青春ドラマ。


主人公の小野田創楽役に佐藤勝利(Sexy Zone)、創楽の親友・月岡中弥役に髙橋海人(King & Prince)が扮するほか、共演にモトーラ世理奈、田中樹SixTONES)、箭内夢菜、堀田真由、葵揚、水沢林太郎らが名を連ねる。監督を、『いちごの唄』で映画監督デビューした新鋭・菅原伸太郎が務める。


無造作なペイントと殴り書きされた「ブラック校則」の文字が圧倒的インパクトを放つメインビジュアルが解禁。2人の力強い眼差しからは、困難にも負けずに突き進む、青春を取り戻す戦いへの強い決意が伝わってくる。真っ赤なペイントに上書きされた「明日を、塗り替えろ。」とメッセージが記されたコピーはまるで、「ブラック校則」に抗い自由を勝ち取ろうとする彼らの魂の叫びのようにも思える。


主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」に決定!彼らにとって通算17枚目のシングルとなる楽曲は、“現状を打破して自由を掴もう”というリアルなメッセージと力強いサウンドが特徴的な作品(10月23日発売)。初の単独主演を務める佐藤の背中を大きく後押しして支える。


映画『ブラック校則』は11月1日(金)より全国公開


(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム


映画ランドNEWS - 映画を観に行くなら映画ランド


映画ランドNEWS

「Sexy Zone」をもっと詳しく

「Sexy Zone」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ