『帝一の國』BD&DVD発売!菅田将暉、野村周平、竹内涼真らのコメンタリーも収録

9月17日(日)13時0分 クランクイン!

『帝一の國』ブルーレイ&DVDの豪華絢爛版に収録されるビジュアルコメンタリーに6人が集結(C)2017 フジテレビョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

写真を拡大

 菅田将暉が主演を務めたコメディ映画『帝一の國』のブルーレイ&DVDが、11月29日に発売されることが決定し、豪華絢爛版の特典として、菅田、野村周平、竹内涼真、間宮祥太朗、志尊淳、千葉雄大が参加したビジュアルコメンタリーが収録されていることが発表された。併せて、コメンタリー収録時の貴重な6ショットも公開になった。 『帝一の國』は、「ジャンプSQ.」(集英社)で2010年から連載されていた、古屋兎丸による同名コミックの実写版。劇中では、名門・海帝高校を舞台に、総理大臣になることを夢見る1年生・赤場帝一(菅田)が、内閣入りを約束される生徒会長の座を奪うために、エリートたちが立候補者に名を連ねる生徒会長選挙に挑む姿が描かれた。

 今回発売となるブルーレイ&DVD 豪華絢爛版には、大人気のメインキャスト6人(菅田、野村、竹内、間宮、志尊、千葉)が奇跡的に一堂に会して実現したビジュアルコメンタリーを収録。他にも、メイキング、未公開映像集、海帝高校生徒会選挙政見放送、イベント集などの特典映像がたっぷり収録されている。さらにオリジナルの「トントン相撲」と40ページの豪華ブックレットが封入されるなど、豪華絢爛版はファン必携の内容となっている。

 ビジュアルコメンタリーでは、キャストが「トントン相撲」の新たな遊び方を発見。『帝一の國』のシーン再現ごっこができるとのことだが、果たしてその遊び方とは…。

 映画『帝一の國』ブルーレイ&DVDは11月29日 リリース(同時レンタル開始)。3枚組の豪華絢爛版は、ブルーレイ8600円(税抜)、DVD6800円(税抜)。本編のみ収録の通常版は、ブルーレイ4700円(税抜)、DVD3800円(税抜)。

クランクイン!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

帝一の國をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ