板垣瑞生×吉柳咲良×竹内涼真『初恋ロスタイム』青春感あふれるメイキング写真解禁

9月17日(火)12時0分 クランクイン!

 板垣瑞生が初主演し、竹内涼真と吉柳咲良が共演する映画『初恋ロスタイム』より、キャスト同士の仲の良さが伝わってくるような爽やかなメイキング写真が解禁された。 本作は、2016年に刊行された仁科裕貴による同名小説『初恋ロスタイム』(メディアワークス文庫/KADOKAWA刊)を原作とした実写映画。自分以外の人、モノ、車…あらゆるものが突然静止してしまう不思議な現象“ロスタイム”に遭遇する浪人生・相葉孝司を主人公に、その中で動くことのできるもう一人の少女・篠宮時音との切ない恋物語を描く。

 無気力な日々を送る浪人生・孝司を演じるのは、映画初主演となるボーカルダンスグループM!LKの板垣。ヒロイン・時音には、ミュージカル『ピーターパン』で10代目主演に抜擢された吉柳。“ロスタイム”の真実を知るキーパーソンで、本作のもうひとりの主人公とも言える医師を竹内が演じる。監督は、映画『俺物語!!』や『チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話』など数々の青春映画を手掛けてきた河合勇人。

 今回解禁されたメイキング写真は6点。その中でも一際目を引くのは、ポスターや予告にも使われ話題を呼んだ、海辺での板垣と吉柳の眩しいツーショット。同じポーズをとっているものと、板垣が吉柳の頭の上に手を置きふざける姿など、2人の仲の良さが伝わってくる写真だ。

 また、劇中で吉柳が使用するスケッチブックを2人で楽しそうに見合う学校でのオフショットや、板垣がリラックスした表情でまっすぐ見つめるカットなど、現場での和気あいあいとした様子が伝わってくるショットも。さらに、ナチュラルに“壁ドン”をしている竹内と笑顔を見せる吉柳のツーショットや、板垣が役者として、一人の人間として尊敬していると言う竹内と仲睦まじい姿を見せるカットもあり、映画本編と同様に、爽やかな現場だったことが伝わってくる写真となっている。

 映画『初恋ロスタイム』は9月20日全国ロードショー。

クランクイン!

「ロスタイム」をもっと詳しく

「ロスタイム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ