野村周平、「ヘイト騒動」水原希子にエール? 「外国人だから日本名使ったらだめっていうのは...」

9月17日(日)13時44分 J-CASTニュース

水原希子さん(2015年撮影)

写真を拡大

俳優の野村周平さん(23)が投稿したツイートが、ネット上で人種差別的な誹謗中傷を受けている女優・水原希子さん(26)に送った「エール」のように受け取れると、ファンの間で注目を集めている。

野村さんは2017年9月16日、「外国人だから日本名使ったらだめっていうのは意味がわからないね」とツイッターに投稿した。このつぶやきにネット上では、「希子ちゃんの事言ってるの?」「絶対水原希子のことやろ」といった反応が相次いでいる。



「周平くんめちゃめちゃかっこいい」



水原さんは米国人の父と在日韓国人の母の間に生まれ、本名はオードリー・希子・ダニエル。そんな水原さんの「出自」を差別するような投稿が、インターネット上に相次いで寄せられる騒動が起きた。



「エセ日本人」「反日モデル」。こうした書き込みが寄せられたのは、水原さんがCMに出演している「ザ・プレミアム・モルツ」(サントリービール)の公式ツイッターだ。水原さんが出演しているCM動画を紹介するツイートを9月7日に投稿したところ、そこに彼女を差別するようなリプライ(返信)が数多く書き込まれたのだ。



こうした事態を受け、サントリー広報部は14日のJ-CASTニュースの取材に、



「キャンペーン趣旨とは異なるコメントが多くついている事態を残念に思っております」


とコメント。著名人からも水原さんへの差別投稿を強く非難する声が次々と上がるなど、騒動は波紋を広げていた。



こうした状況の中で、野村さんは16日夜、約10日ぶりにツイッターを更新。先述したように、外国人が日本名を用いることが非難されることについて、「意味がわからない」と投稿したのだ。



野村さんと水原さんといえば、2015年11月の熱愛報道を皮切りに、これまでに何度も「順調交際」が報じられてきた間柄だ。16年のクリスマスには、お互いがほぼ同時に同じスポーツカーを背景に撮影したとみられる写真をインスタグラムに掲載したことも話題を集めていた。



それだけに、具体的な名前などの言及はなかったものの、今回の野村さんの投稿を水原さんへの「エール」と受け取ったネットユーザーは多かったようで、ツイッターには、



「周平くん希子ちゃんのこと言ってるのかな」

「野村周平のツイートは希子ちゃんのことだね。ほんまに人種差別は無くすべき」

「周平くんめちゃめちゃかっこいいです!!希子ちゃんもこんなに自分の事を思ってくれる優しい彼氏さんで幸せだろうなぁ」

「大切な人のために声を上げられる野村くんは、男気があって、ますます好きになりました」


といった声が数多く上がったのだ。ちなみに、野村さん自身も過去のブログで、中国人の祖父をもつクォーターであることを公言している。




水原さん「偏見がなくなってほしい」



また、今回の「ザ・プレミアム・モルツ」告知ツイートをめぐる騒動を受けて、水原さん自身も17年9月15日に更新したツイッターで、「人種や性別などへの偏見がなくなってほしい」との願いをつづっている。



水原さんは「LOVE&PEACE」という一言を添えた投稿の中で、「全ての人に自分を理解してもらうのは 難しい事かもしれない」との思いを吐露。ただその上で、



「でも、この世の中で私の事を理解してくれている人がこんなにもたくさんいるという事に 気づく事ができました。一日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」


と宣言していた。



このメッセージを受けて、投稿のリプライ(返信)欄には、「応援してます!!自分らしく生きていく姿勢が素敵です」「あなたの事がもっと好きになりました」などと水原さんを激励するようなコメントが相次いで寄せられている。

J-CASTニュース

この記事が気に入ったらいいね!しよう

水原希子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ