MAMAMOOフィインのソロー曲「Goodbye」が米ビルボードにチャートイン! MAMAMOO 今年3回目の快挙

9月17日(火)14時56分 KPOP monster

フィインMAMAMOO フィイン

MAMAMOOのフィインの新しいソロアルバム「Goodbye」が米ビルボード・ワールド・デジタル・ソング・チャートにチャートインした。MAMAMOOの曲が同チャートに入ったのは今年に入ってから、これで3回目となる。

フィイン(Wheein)「Goodbye」MV

ビルボードにチャートインした曲「Goodbye」は、MAMAMOOでボーカルを担当しているフィインが今月4日発表した2番目のソロアルバム「Soar」のタイトル曲。フィインの独特で繊細な音色が特徴的な本曲は、プロデューサー、ジョンキと制作した曲で、一番目のソロアルバムの曲「Anymore」に続く二番目の合作となる。

フィイン(WheeIn)「Anymore」MV

特に今回の新曲「Goodbye」について、ビルボードで有名なコラムニスト、ジェフ・ベンジャミン(Jeff Benjamin)は、フィインの新曲が今週の新曲チャートで最も高い順位を記録したとコラム記事で述べている。

MAMAMOOがビルボードに進出したのは今回が初めてではない。

今年の2月、MAMAMOOの他のメンバーファサのソロデビューアルバム「TWIT」がワールド・デジタル・ソング・セールス・チャートで3位を記録し、続いてMAMAMOOの「gogobebe」が同チャートで2位を取得した。

フィインのソロ曲「別れよう」はまだ24位にとどまっているが、今後が期待される。

ファサ(Hwa Sa) 「TWIT」MV

MAMAMOO「gogobebe」MV

KPOP monster

「ビルボード」をもっと詳しく

「ビルボード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ