「PRODUCE X 101」出演のイ・ジニョクが、X1 ナム・ドヒョンに謝罪! 大げさなモノマネが原因・・!?

9月17日(火)14時12分 KPOP monster

イ・ジニョク(左)、X1 ナム・ドヒョン

韓国の人気オーディション番組「PRODUCE X 101」に出演し人気となったイ・ジニョク(UP10TION)が、同番組の参加者で現在はボーイズグループ X1のメンバーとして活躍しているナム・ドヒョンに謝罪した。

9月15日、ジニョクはタイでファンミーティング「[T.Y.F.L] in Thailand」を開催。同イベントにてあるゲームを行った際、ジニョクがドヒョンの話し方や表情、身振り手振りをマネする一幕があったという。

会場を盛り上げるために、ドヒョンのモノマネを披露したジニョクだが、これが一部ファンから「ドヒョンをコケにした」と怒りを買うことに。ジニョクのモノマネが大げさだったとして、さまざまなオンラインコミュニティを通じてジニョクに謝罪を求め始めた。

自分のモノマネが一部で物議を醸していることを知ったジニョクは、インスタグラムのライブ配信を通じて謝罪。この件でドヒョン本人とも連絡を取ったそうで「僕はたくさんの愛と関心を受けているし、自分のふるまいについてもっと配慮します。申し訳ありませんでした」と述べ頭を下げた。

「これからも僕を、そしてナム・ドヒョンを愛し続けてください。間違いを心からお詫びします。ファンの方を不快な気分にさせてしまい申し訳ありません」

KPOP monster

「謝罪」をもっと詳しく

「謝罪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ