日本でそこそこ有名、でも本国では活動の場すらないK-POPアイドルが集結!

9月17日(日)15時0分 messy

BIGSTAR公式Facebookより

写真を拡大

 崖っぷち……いや、韓国では誰も知らないようなアイドルが再起を目指すバラエティ番組「ザ・ユニット」が10月からスタート。「今秋は注目必至! K-POP崖っぷちアイドルが一発逆転を賭けて出演する新番組」と題した前回のコラムでも、注目のラインアップをお伝えしました。そして先週、続報が入り、番組を盛り上げる面々が追加発表されました。

 前回同様、K-POP好きの韓流雑誌編集者と共にレポートします。

 気になる1組目はTOP SECRET。漢字表記は“一級秘密”で、その名のとおり、秘密すぎて、誰にも知られていません。悲しいかな、話題性も乏しく、「メンバーのギョンハが女優キム・ゴウンにそっくり」というのが報じられる程度です。

「ゴウンも美人系じゃなく、よくいえばナチュラルというか個性派。似てるといわれても、どうなのって感じです。TOP SECRETの正式デビューは今年1月で、韓国の歌番組でもその姿を見かけました。が、彼らのルーツは大久保にあり、2015年からNOMというチーム名で新大久保を拠点に活動。その後、メンバーチェンジを経て、チーム名も7STONEに変わり、そして現在の名前になったのです。『いままでいろんな変遷があったのは秘密だよ!』ってことでしょうね」

 デビューしたばかりなのにもかかわらず、アイドル再起番組に出るのも不思議ですよね。でも、正式デビューまでの長いキャリアがあるにもかかわらず、韓国ではパっとしないから、と知れば、実に納得。日本、というか大久保ではボチボチ有名でも、韓国では機密扱い。だから一発当てたいという気持ち、よ〜くわかります。

日本の事務所にも所属

 TOP SECRETと同時にMR.MRというグループの出演も決定しました。MR.MRもよく耳にする名前ですね。

 2014年の「男っぽさ重視のK-POP男性アイドルが、ニューハーフも美少年も喰い散らかし!?」というコラムでお話したように、「男性もニューハーフも女性もオールOK!!」なメンバーが在籍していたり、メンバーが社長の暴力を理由に事務所を辞めたり、と話題性は豊富。音楽よりもスキャンダルばかり報じられたのですから、アイドルとしては低空飛行にならざるをえません。

「MR.MRは韓国より日本で知られています。吉本系のレコード会社からメジャーデビューしていましたし、日本での事務所は、タレントのヒロミと同じ。といっても、ヒロミとのバーターによる番組出演はなく、テレビで見ることはあまりなかったですね(笑)」

「スキャンダルから所属メンバーもコロコロ変わっていたのですが、日本では6人組としてデビュー。ところが、しばらくするとソ・ジソプ似のメンバー、ジンが休養に入り、活動を休止。チームの活動も尻すぼみとなり、今年3月をもって日本から撤退。ジンの復活も恐らくないでしょう。日本を撤退したからといって、韓国で活動できる場所もない。ないないづくしで、結局、この番組で逆転劇を狙うしかないのです」

 このように「ザ・ユニット」には、日本ではチョイチョイ知られても韓国では知名度のないアイドルが一同にそろいます。前回、お話したBIGSTARもまさにその典型なのですが、彼らには追い風が吹いているようで……。

「BIGSTARは2013年に赤坂ブリッツで単独公演を開催し、小梅太夫が共演しました。大きな会場でのソロ公演を小梅太夫が盛り上げてくれたわけですから、心のなかでは“兄さん!”と慕っているんじゃないですか」

「で、その小梅太夫がフジ系『バイキング』に3日連続で生出演。グダグダ・トークにお茶の間は白けまくりでした。ただ、BIGSTARが『こんなダメダメな“兄さん”でもテレビに出れるんだ〜。よし、僕たちも負けずにがんばろう!』と思ったなら、それはそれでよしかもしれません(笑)」

 小梅太夫と比べたら、この番組の出演陣は、みな芸達者! だから全員、自信をもって、がんばって! 番組は10月28日から放送スタートします。見逃しは厳禁ですよ!

佐々木薫:MR.MRが今秋から日本で活動再開との噂に、ひと安心。

messy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

K-POPをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ