新ドラマ『DIVER』キャストが『VS嵐』参戦 “謎の男”寺脇康文は初顔合わせ

9月17日(木)12時30分 マイナビニュース

カンテレ・フジテレビ系ドラマ『DIVER−特殊潜入班−』(22日スタート、毎週火曜21:00〜)に出演する福士蒼汰野村周平片瀬那奈寺脇康文、正名僕蔵、りょうが、きょう17日に放送される同局系バラエティ番組『VS嵐』(毎週木曜19:00〜)に参戦する。

福士、野村、片瀬は、特命の潜入捜査チーム“D班”のメンバー、りょうはそのD班を秘密裏に組織した兵庫県警本部長、正名は兵庫県警組織犯罪対策課の課長として役柄が明らかになっているが、寺脇は「このドラマの重要なカギを握る人物」ながら、その役名も役どころも明らかになっていない。

寺脇は「まだ、謎の男、としか言えないんです」といい、ドラマの共演者と顔を合わせるのもこの『VS嵐』の収録が初めてだった。それでも、チームの息はぴったりで、全員で挑んだ特別企画「芸能人プラベート写真! 間違い探し」では珍回答が続出する。

収録後、福士は「楽しかったですね! このチームで参加できてよかったです」と話し、寺脇は「すごくバランスのいいチームでしたね! 福士くんとはドラマ初共演になりますが、しっかり座長としてまとめてくれました。それ以外のメンバーはこれまでにも共演したことがあるのでイメージはありましたが、改めていいチームだなと思いました」とコメント。

寺脇はさらに、「僕らの年代が好きな、ハードでエンタテインメント性が高い作品です。早く全貌を言いたいですね(笑)」と、謎に包まれる展開に含みをもたせた。

マイナビニュース

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ