「あいのり」桃、整形後に決心 周囲の反応語る

9月17日(日)21時17分 モデルプレス

桃 (C)モデルプレス

写真を拡大

【桃/モデルプレス=9月17日】フジテレビ系恋愛バラエティ「あいのり」に出演していたブロガーの桃と、モーニング娘。OGで女優・モデルとして活躍する高橋愛らが17日、都内にて開催された「mer fes.2017」のスペシャルゲストステージに出演した。

トークステージに登場した桃は、8月に二重整形の手術をしていることをふまえて、「物心がついたときから自分の顔にコンプレックスがあった」と回顧。「『あいのり』に出る前に整形しようかなと思ったけど、留まったりとか。それで、帰ってきて注目を浴びるようになってから、余計に自分の容姿が気になりだして」など、長年に渡って整形を考えていたことを明かした。

また、整形を決意したキッカケを尋ねられると、現在32歳の桃は「20代は時間もあるし、皮膚も元気なので、『自分でやれることは自分でやるぞ』と思って頑張っていたのですが、30代になって皮膚も弱くなってきているし、『もう、よいのではないかな』と思って」と告白。「(アイプチが)上手くいかなかったときに『外に出たくない』などの気分の浮き沈みが面倒になってしまって、そんなことは忘れて前向きに生きようという気持ちになって」と当時の心境を語った。

◆整形後の反応に思うこと

さらに、整形後について「『前の方がよかったじゃん』と言われることもあります。“頑張っている自分”というのも可愛く見えるアレなのかなと思って。整形をして楽をしている私が、その人にとっては微妙に見えたのかもしれません。頑張り続けなければと思いました」と周囲の反応を受けて決心したことを吐露。

一方では、以前のようにアイプチに時間を掛ける必要がなくなり、夫とゆっくり朝食を取ることができるようになったことも語った。

◆高橋愛の私服でファッションショー

一方、高橋は自身の私服でファッションショーをプロデュース。高橋の私服を身に着けた荒井愛花、るうこ、菅沼ゆりがランウェイに登場し、「めっちゃ、可愛かった!」と笑顔を弾けさせた高橋に対し、3名のモデルたちも「幸せですわ。愛ちゃんの私服ですよ!」と喜んでいた。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

あいのりをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ