松井愛莉、百戦錬磨の“エロ小悪魔教師”に オトナな単語も連発<オトナ高校>

9月17日(日)6時0分 モデルプレス

(左から)竜星涼、三浦春馬、高橋克実、松井愛莉(C)テレビ朝日

写真を拡大

【オトナ高校/モデルプレス=9月17日】俳優の三浦春馬が主演を務めるテレビ朝日系『オトナ高校』(毎週土曜午後11:05〜 10月14日スタート)のキャストが新たに発表された。

同作は、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験のない30歳以上の男女=「やらみそ(=ヤラないまま三十路)」たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。

三浦が東大卒エリートの童貞=“チェリート”を演じるほか、高橋克実が“55歳童貞部長”役を務めることが決定。3年前に共演した際は親子を演じた三浦と高橋が、今回は“同級生”を演じる。

◆高橋克実と三浦春馬が同級生に

高橋が演じる権田勘助はトップバンクの部長で、主人公・荒川英人(三浦)の上司。常に若い女子をはべらせ、「最近は女に飽きた」などとスカしたことまでのたまっているが、実は童貞。国から強制入学させられたオトナ高校で、あろうことか部下の英人と“クラスメート”になり、ともに卒業条件である“童貞卒業”を目指す。同じ教室で恋愛を学び、青春をやり直す中、よき親友&よきライバルになっていく。

◆教師役に竜星涼&松井愛莉

さらに、オトナ高校の教師役として、竜星涼と松井愛莉も出演。自分よりも年上の生徒たちを相手に、度肝を抜く授業を展開していく。

竜星が演じるのは英人らの担任・山田翔馬(ぺがさす)。生徒たちに向かって「君たちは腐ったチェリーです!」と言い放ち、圧倒的恋愛理論で平伏させる“毒舌スパルタ教師”になりきり、堂々たる存在感を見せつける。

一方、松井は副担任・姫谷さくら役で、性経験において百戦錬磨の“エロ小悪魔教師”役に挑戦。その清楚な見た目とは裏腹に、オトナな単語も連発しながら、かつてない一面を開拓する。

◆そのほかのキャストは?

ほか、英人のクラスメートで、ひきこもりオタク処女・斑益美役には、実力派女優・山田真歩。また、同じくクラスメートでチャラすぎる童貞の弁当店の店長、川本・カルロス・有役には夕輝壽太をキャスティング。夕輝は自身と同じく、ブラジル出身の男性を演じる。

竜星、松井以外の教師陣には、英人らの副担任で、ブサイクでありながらも超美女と結婚して5人の愛人がいる勝ち組・持田守を正名僕蔵、英人にオトナ高校の召喚状を突きつける、神出鬼没で謎多きオトナ高校校長・嘉数喜一郎を杉本哲太が演じる。(modelpress編集部)

■三浦春馬 コメント

高橋さんはとても気を遣ってくださる方。以前共演したときも、親身になって僕の相談に乗ってくださったんです。自分の舞台公演のときも、誰よりも先に差し入れを送ってくださいましたし、本当にいい方だな、と常々感じてきました。そんな高橋さんと今回、“同級生の絆”を深めていくのが楽しみです。

竜星くんは、まだ実際にお話していませんが、彼なら役どころをしっかり演じてくれるんじゃないかという期待で共演がとても楽しみです。

松井さんとは初共演ですが、本読みのときに“すごく練習してきたんだな”と感じる実直な姿勢を見ることができて、皆さんに「本当にいい子だ」と言われる意味がよく分かりました。

実は、第1話で松井さんに罵られる場面があるのですが、本読みの段階で窒息しそうになりました(笑)。ズバズバと弱点を指摘されるところなんて、かなりアップアップ!早くも現場でのモノづくりの方向性が見えた気がして、さらに気持ちが上がりました。現場では元気と勇気、活力を届けられる作品を目指して、皆さんとにぎやかに、そして真剣に撮影に臨んでいきたいです。

■高橋克実 コメント

55歳童貞、初めての役柄です(笑)!台本に出てくるセリフも刺激的なものが多く、「大丈夫か?」と心配になってしまうものも多々あるのですが、本当に面白くて、本読みでも大笑いしました!権田は銀行勤務のエリートなので、おそらく“デキる”男なのですが、“デキてない”んです(笑)。彼がこの歳になるまで童貞だった理由は先々明らかになっていくと思うので、楽しみにしながら演じたいですね。

三浦くんとは3年前に親子役を演じたのですが、そのときも休憩時間に僕のくだらない話を一生懸命聞いてくれた、いいヤツなんです(笑)!今回は東大卒のエリートでイケ好かない男という役ですが、三浦くんがそれをどう演じてくれるのか楽しみです。

竜星さんは僕の奥さんがイチオシの俳優さんなので、このドラマのキャスト一覧を見たときから、すごく楽しみにしていました。松井さんはすごく背が高いし、腰の位置が全然違うことにビックリ!今の人だなぁ、と感心してしまいました(笑)。今回はこんなにスタイルのいい方に怒られたりする役ですからねぇ…ちょっと嬉しいです(笑)。

今回は全体的にテンションが高めで、明るい要素がたっぷりの現場。皆さんと楽しく撮影したいです。

■竜星涼 コメント

こういうテイストの作品を待ち望んでいました!深夜帯のドラマならではの刺激的なセリフはもちろん、ほかにはない視点から攻めた題材がとても魅力的。「僕もこの作品の力になれるように頑張りたい!」と思いました。今まで生徒役が多かった僕にとっては、教師役という点でも新しいチャレンジになりそうです。きっと“新しい竜星涼”を見ていただけるはず!生徒を演じられるのが大先輩ばかりなので、やりづらいなぁ…と思ったりもしますけど(笑)、それ以上に撮影が楽しみで仕方ありません。情熱、そして愛ある毒舌を持って、生徒たちを指導していきたいです。

三浦さんは、出演された舞台を拝見して「歌も上手くて、殺陣もできて、踊れて…本当に完璧な方!」と思っていました。そんな三浦さんが意外な役どころで、新たに見せてくださる顔が楽しみです。

高橋さんとは『迷宮捜査』(2015年)で少しだけご一緒したことがあるのですが、分け隔てなくとても気さくで優しい方だな、と思っていました。今回は共演シーンも多いので、もっとお近づきなりたいです。

松井さんと前回共演したときは、2人とも生徒役だったんです。それが、今回そろって教師役とは…感慨深いですね!お互いに切磋琢磨しながら、いい意味でイメージを覆していきたいです。

皆さんと一緒に真剣に取り組み、面白い作品を目指したいと思いますので、毎週楽しみに待ち構えて見ていただけると嬉しいです。

■松井愛莉 コメント

今回は百戦錬磨の“エロ小悪魔教師”役という初めての役どころ!百戦錬磨の友人に会って参考にしつつ(笑)、楽しみながら演じたいと思います。教師役ということで、年上の皆さんにも上から目線で物を言うので、とても新鮮な気持ちです。今回は結構きわどい言葉も連発するのですが、台本を読みながらセリフを練習していると、刺激的な単語やフレーズもだんだん普通に思えてきちゃって…。ふと我に返って「私、大丈夫かな?」と思ってしまうこともあります(笑)。

三浦さんとは何度かご挨拶をさせていただいたのですが、とにかく“いい方”というイメージしかないです。高橋さんとは今回が初共演ですが、本当に優しくて、とても温かいオーラを感じます。そんなお2人に、劇中でビシバシ容赦なく指導するのが楽しみです!

竜星くんとは以前共演したとき、お兄ちゃんみたいに優しくしていただいた記憶があります。とても話しやすい方なので、ホッとしています。

今回は皆さんのキャラクターも濃いので、負けないように精神を強くして、現場に臨もうと思っています(笑)。テンションを上げながら、皆さんと楽しく過ごし、いい作品にできたら嬉しいです!

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

高校をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ