Da-iCE・花村想太、「あたりまえポエム」まさかの楽曲化に意欲 一世風靡狙う?

9月17日(日)15時51分 モデルプレス

『あたりまえフォトブック』発売記念イベントを開催した花村想太 (C)モデルプレス

写真を拡大

【花村想太/モデルプレス=9月17日】5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE」の花村想太が17日、神奈川県・横浜市内で写真集『あたりまえフォトブック』発売記念イベントを開催した。

心が震えそうで震えない「あたりまえポエム」と、写真を組み合わせたもの。江ノ島を舞台に片思いから恋人になるまでの過程をイメージしており、花村による書き下ろしのポエムとともに構成されている。

歌詞制作に行き詰まったところ、スタッフから息抜きになればと見せられたのが「あたりまえポエム」との出会い。「大爆笑して、気分転換ができた。で、次のオフ日に書いてみようと思ったんです。自分なりに作ってお気に入りの写真と一緒にインスタに投稿したらファンの方が反応してくれたのでうれしかった」と振り返った。

◆「あたりまえポエム」お気に入りは…?

お気に入りは“僕達は出会う前は他人同士だった”というポエム。「いや、あたりまえやんって特に思ったフレーズ。わかりやすく、かつ面白い。このポエムに対して僕のイキっている写真がぴったり」と笑った。さらに「まじめだけどまじめに聞こえないフレーズに写真に付いていることによって、自分らしい作品になるのではと思った。僕のまじめな表情と裏腹のあたりまえのポエムを見て、ぜひとも笑っていただけたら」とアピールした。

かつてお笑いコンビ・COWCOWによる「あたりまえ体操」が大ブームを巻き起こしたが、花村は「じゃあ僕も(あたりまえポエムを)曲にします。曲を制作したかったんです」と今後の展望を告白。「Da-iCEの曲も言ってみればあたりまえの曲がある。より高みにいくならば歌詞を作って、めっちゃいい曲にして、まじめに歌うけど最終的には『あたりまえやん!』ってなる曲を作りたいですね」とポエム楽曲化に意欲を示していた。

この日のイベントは全3部で行われ、およそ1500人が集結。花村はお渡し会を通してファンと交流を図った。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ポエムをもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ