司(錦戸亮)の“仕事ができない”の真意に「泣けた」「素敵すぎる旦那さん」視聴者感動<ウチの夫は仕事ができない最終話>

9月17日(日)16時33分 モデルプレス

司(錦戸亮)の“仕事ができない”の真意に「泣けた」「素敵すぎる旦那さん」視聴者感動<ウチの夫は仕事ができない最終話> (C)モデルプレス

写真を拡大

【ウチの夫は仕事ができない/モデルプレス=9月17日】16日、関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める日本テレビ系ドラマ「ウチの夫は仕事ができない」(毎週土曜よる10時)の最終話が放送され、主人公・司の言葉に感動の声が寄せられた。

◆最終話あらすじ<以下ネタバレあり>同作は、見た目よし、学歴よし、収入よし、まさに“理想の夫”だったはずの小林司(錦戸)が、実は職場で足を引っ張りまくりのお荷物社員だった…というストーリー。

ドラマ前半、仕事ができないお荷物社員だった司も、今や上司の土方(佐藤隆太)や黒川(壇蜜)、社長にも認められる“仕事ができる男”に。そんな中、妻の沙也加(松岡茉優)の出産予定日が迫り、熱心に子育ても勉強。予定日には休みを取り、立ち会い出産を楽しみにしていた。

そんな時、司に自動車会社から大規模なモーターショーを担当して欲しいとの指名が。出産が大事な仕事と重なった場合は仕事を優先して欲しいという沙也加だったが、司のプレゼン当日に破水してしまう。司は心配を隠し仕事を優先しようとするも、事情を知った土方から「大事な時は人に仕事を振れ」と送り出され、沙也加の病院に駆けつけた。

無事に子供が生まれ、喜んだ司。しかしプレゼンに行けなかったことで、モーターショーの仕事は同僚に譲ることに。さらに、仕事で忙しくても育児に手を抜かない司の姿に、沙也加は「やりたい仕事を我慢してまで頑張らなくていい」と心配する。

◆仕事と子育て、大切なのは… 司の言葉に感動の声殺到

そんな中、司が企画したのは、「男はつらいよ」という子育て中の男性向けの講座。司は沙也加にも参加してほしいとお願いする。しかし講座当日、講師が飛行機のトラブルで参加不可能に。土方に「お前が自分の言葉で伝えてこい」と言われ、参加者の前に立った司の言葉が、視聴者の感動を呼んだ。

仕事と家庭の板挟みで悩む父親たちに、子育てで子供と向き合える時間は、数年間だけのかけがえのない時間だと、講談予定だった先生の話を聞かせた司。続けて、自分の妻も、「本当は仕事を頑張りたいのに、無理をしているんじゃないか」と心配していると明かした。

そんな司は、1年前、自分は仕事ができず、妻の助けがあって仕事を頑張れたと告白。そのおかげで、仕事よりも大切なものに気が付いたと打ち明けた。そして最後には、「仕事を1番に考えられない人間は、もしかしたら社会では“できない人”と言われてしまうのかもしれません。だとしたら、僕は胸を張って妻に言います。『僕は仕事が出来ません。』」と締めくくり、沙也加は大粒の涙を流した。

この司の言葉に、視聴者からは「泣けた。グッときた」「つかぽん素敵すぎる旦那さん…こんな素敵な旦那さんがほしいな」「感動したなあ〜〜。ほっこりするし考えさせられるし…」「子どもと向き合える時間ってほんとにちょっと。改めて考えさせられました」など、多くの反響が集まった。

◆田所くん(薮宏太)のプロポーズにも反響

さらに、最終回では、司の同僚で、Hey! Say! JUMPの薮宏太が演じた田所も、彼女のみどり(江口のりこ)にプロポーズ。ラストには2人の結婚式の様子も描かれ、「薮くんのプロポーズキターー!!」「田所くんのプロポーズめっちゃにやけた」「田所くんおめでとう!!プロポーズかっこよかった!!」など、反響が寄せられた。(modelpress編集部)

情報:日本テレビ

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

仕事をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ