佐藤勝利×高橋海人「ブラック校則」主題歌にSexy Zone オリジナルドラマも決定

9月17日(火)7時0分 モデルプレス

映画『ブラック校則』本ポスタービジュアル(C)2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/17】Sexy Zoneの佐藤勝利が主演を務め、King & Princeの高橋海人(※「高」は正式には「はしごだか」)が出演する映画「ブラック校則」(11月1日公開)のメインビジュアルが解禁。主題歌がSexy Zoneの新曲「麒麟の子」(10月23日発売)に決まったことも明らかになった。

無造作に「ブラック校則」となぐり書きされたメインビジュアル。佐藤と高橋の眼差しからは、困難にも負けずに突き進む、青春を取り戻す戦いへの強い決意が伝わってくる。

また、主題歌「麒麟の子」は、Sexy Zoneにとって通算17枚目のシングル。“現状を打破して自由を掴もう”というリアルなメッセージと力強いサウンドが特徴的な作品で、初単独主演を務める佐藤を後押して支える。

◆「ブラック校則」オリジナルドラマもスタート

さらに、劇場公開に先駆けて10月14日から日本テレビにて連続ドラマ、Huluでもオリジナルドラマがスタート。全てが完全新作のストーリーが絡み合い、横断的に展開する。(modelpress編集部)

◆「ブラック校則」ストーリー

さえない青春を生きていた高校生・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(高橋海人)。彼らが通う高校には理不尽に生徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1人の女子生徒に創楽は心を奪われる。彼女の名前は希央(モトーラ世理奈)。生まれ持った美しい栗色の髪を黒く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学寸前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す!」。

1人では何もできなかった2人が、恋するあの子のため、そして500人の生徒の青春を取り戻すために、ブラック校則と大人たちに立ち向かう!恋と友情の行方は?果たしてブラック校則は?

【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「ブラック校則」をもっと詳しく

「ブラック校則」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ