日向坂46「コヤソニ」で絶賛パフォーマンス 丹生明里&河田陽菜は夢のコラボ実現

9月17日(火)12時1分 モデルプレス

日向坂46/「コヤブソニック2019」の様子(提供写真)

写真を拡大

【モデルプレス=2019/09/17】日向坂46が15日、インテックス大阪にて開催されたお笑いタレント・小籔千豊が主宰する音楽イベント「コヤブソニック2019」に出演した。

◆日向坂46「コヤソニ」出演

イベントで小籔は、日向坂46について「一緒にバラエティをやっていて、最初は“出してあげたら”と上から目線だったけど、実は武道館やさいたまスーパーアリーナも決まってる超人気アイドルだとわかって…今日は本当にありがとうございます」と紹介。

舞台が暗転すると、会場はブルー一色のサイリウムの海に包まれ、アイドルらしいステージに。登場した日向坂46は『ドレミソラシド』『キツネ』を披露した。

その後、「みなさん楽しんでますかー!」とあいさつ。「今年3月にデビューしました!よろしくお願いします!9月末にはさいたまスーパーアリーナでライブですが、ライブビューイングもありますので、ぜひ一緒に“おひさま”(日向坂46のファン)になってください!」とアピールし、続けて『JOYFUL LOVE』『キュン』などをパフォーマンスした。

ステージ狭しと動き回る、17人の統制のとれたパフォーマンスや激しいコール&レスポンスに、いつしか会場のテンションは最高潮に。サイリウムを持ってない観客もハンズアップ&クラップで盛り上がっていた。

◆日向坂46、小籔千豊が絶賛

ライブ後は番組で共演している小籔も「本業を初めて見たけど、かわいいし、カッコよかった。フォーメーションが素晴らしい」と日向坂46を賞賛。

さらに、各メンバーの好きな食べ物を交えた自己紹介タイムがスタート。メンバーのコメントに時折「よう考えて?意味わからんやろ?」と小籔がツッコミを入れ、笑いを取りつつ自己紹介が終わると、メンバーの丹生明里、河田陽菜がいないことが判明。

すると2人は「ひ」の字がデザインされたTシャツを着て「ひーひー兄弟」として現れ、お得意のネタを披露。そこへ本家・TT兄弟(チョコレートプラネット)が登場し、会場から大きな拍手が起こり、日向坂46の2人も感激の様子だった。

チョコレートプラネットも「妹的なユニットができて嬉しい」「兄弟として公認します」と夢のコラボが実現。ステーキを焼く「火(ひ)」と「(T)ボーンステーキ」を交えたネタを見せ、素敵なコラボで幕を閉じた。

◆丹生明里&河田陽菜、夢のコラボ実現に感激

そして、ライブ後の囲み取材には佐々木久美、小坂菜緒、河田陽菜、丹生明里に加え、小籔とチョコレートプラネットが参加。

まずキャプテンの佐々木が、縁あってコヤブソニックに参加できたことの喜び、来年も出たいと話すと、「出てや、開けとくで」と小籔も大歓迎の様子。小坂もコヤブソニックへの出演や、ステージで小籔と話せたことがうれしかったと笑顔を見せた。

また、河田は「小籔さんが1人ひとりのことを覚えてくださっていることに感動した」とコメント。ステージでチョコレートプラネットと共演したことも夢のようと振り返った。

たくさんの芸人たちが登場するなか、アイドルグループの日向坂46が出演できたことが光栄と語ったのは丹生。コラボしたTT兄弟に「今日共演することができて感謝の気持ちでいっぱいです」と思いを伝えた。

◆長田庄平、日向坂46“ひーひー兄弟”に喜び?

それを受けた長田が「僕たちも〜」とアイドル風に話し始めるが、すかさず小籔が「アイドルのトーンでしゃべらんでエエねん、ざんぎり頭が!」とツッコミ。長田は日向坂の“ひーひー兄弟”をYouTubeで見て「やったぜ!」と思っていたそうで、アイドルがやってくれるともっと盛り上がってCMもバンバンくると笑顔を見せた。

◆日向坂46は「カッコよかった」

加えて小籔はアイドルを知らないころ、坂道の妹分ということくらいしか分からなかったと日向坂46に関して回想し、「これからの子やから、コヤソニ出してあげよう」と言っていたと告白。しかし、ブッキングしたあとすぐ武道館公演を成功させ、人気があることを聞くと、心の中で「ごめんな」と謝っていたとのこと。

バラエティのときは、変顔やダメなところばかり見るので、「かわいさゲージは低かった」とメンバーについて述懐。そのうえで「本業のときはみんなかわいかったし、カッコよかった」と絶賛し、曲もフェスやライブに向いてる曲が多かったと明かした。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

モデルプレス

「日向坂46」をもっと詳しく

「日向坂46」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ