石田ひかり「希林さんとご一緒できた事に感謝」

9月17日(月)20時19分 ナリナリドットコム

女優の石田ひかり(46歳)が9月17日、Instagramを更新し、15日に亡くなった樹木希林さんへの思いをつづっている。

石田はこの日、「とっても美しかった宝島社の広告コピーに『死ぬときくらい好きにさせてよ』とありました こんなに好きに自由に生きているのに!と思わずクスッと笑ってしまったのは わたしだけではないでしょう」「究極に自由で究極に楽しい方でした」とつづり、樹木さんの訃報を伝える新聞記事の写真を投稿。

そして「寂しくて悲しくて 心の整理のつきようもありませんが 希林さんほど人生を楽しまれた方もいないかなあとも思います」「あなたの旦那さんお給料いくら? あなた今回のギャラいくら? とか 答えにまごまごしてしまう質問や わたしが手土産を持っていった時 ごめんね、わたし自分の好きなものしか要らないの だからこれは、ほんとうに喜んでもらえる人に差し上げて とか 希林さんならではのお言葉の数々」と、樹木さんとの思い出を振り返った。

また、さらに「数年前にお会いした時には あなた、こどもが生まれてほんとによかったわねぇ 人間はね、こどもを育てるのが一番成長するのよ がんばりなさい と、おっしゃってくださいました」とのエピソードも。

最後は「ほんとうに手の届かない存在になってしまった希林さん わたしは役者としても 母としても 人としても ずーっとずーっと憧れ続ける楽しい時間を たくさんの素晴らしい作品を ほんとうにありがとうございました 寂しくて悲しくて残念で仕方がありませんが 決して多くはなかったけど 希林さんとご一緒できた事に感謝して あまりしんみりしないでお見送りしたいと思います 心よりご冥福をお祈りします」とつづり、宝島社の広告のコピーを添えて、「#希林さん大好きでした #永遠の憧れ」のタグと共に投稿を結んでいる。

※※※ ※※※ ※※※

人は必ず死ぬというのに。
長生きを叶える技術ばかりが進歩して
なんとまあ死ににくい時代になったことでしょう。
死を疎むことなく、死を焦ることもなく。
ひとつひとつの欲を手放して、
身じまいをしていきたいと思うのです。
人は死ねば宇宙の塵芥。せめて美しく輝く塵になりたい。
それが、私の最後の欲なのです

※※※ ※※※ ※※※

ナリナリドットコム

「石田ひかり」をもっと詳しく

「石田ひかり」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ