事務所退社の松浦亜弥に真野恵里菜「全てが憧れ」

9月17日(日)6時19分 日刊スポーツ

真野恵里菜

写真を拡大


 女優の真野恵里菜(26)が、芸能事務所アップフロントクリエイトとの契約を終了したタレント松浦亜弥(31)にエールを送った。
 アップフロントクリエイト公式サイトは16日、松浦との専属マネジメント契約が終了したことを報告。松浦は夫であるw−inds.橘慶太(31)の個人事務所に移籍すると伝えた。
 松浦と同じくハロー!プロジェクトの元メンバーで、現在はアップフロントグループと縁の深い芸能事務所ジャストプロに所属する真野は同日、「ツイッターで知る衝撃。。」とツイート。「松浦亜弥さんが『あやや』がいてくださったから私はこのお仕事をしています。いつまでもかわいくてかっこよくてアイドルとしても1人の女性としても全てが私の憧れでした」と松浦への思いをつづり、「これからもその想いは変わりません!また歌ってる姿を見られますように」とエールを送った。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

事務所をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ