矢口真里「そっとしといて」バラエティーで近況告白

9月17日(日)6時8分 日刊スポーツ

「モンモン」をテーマにしたバラエティーに出演した矢口真里(左から5人目)柴田英嗣(右端)ら

写真を拡大


 自宅へ男を招いた衝撃不倫騒動から4年、再婚報道もあるタレント矢口真里(34)が、相次ぐ自宅での取材に「うちによく記者の方が来られて…。もう友達みたいな感覚で。でもそっとしておいてほしい」と近況を告白している。
 矢口は18日深夜0時55分放送のカンテレ「ヨルスパ! モンモンエンターテイメント〜実際にやってみたらこうなった〜」(関西ローカル)に出演。その概要が16日、同局から発表された。
 番組には矢口のほか、千原ジュニア(43)、アンタッチャブル・柴田英嗣(42)、前園真聖(43)、紗倉まな(24)が出演。よく考えれば「悶々としてしまう」事象を取り上げ、実証していくバラエティーで、同局は、出演者に「モンモンしていそうな」人をブッキングしたという。
 とりわけ、矢口と柴田は衝撃スキャンダルで世間を騒がせた過去があり、千原も「よくこのメンバーが集まりましたね」と苦笑しながら収録スタート。1件目の検証「恋愛映画でよくあるお姫様抱っこ。果たして、実際にする人はいるのか?」について、柴田は「元奥さんにしていた」と言い、矢口も「元旦那様と…。イベントでも求められることも多かった」と語った。
 収録後、実際に最近「モンモンしたこと」を聞かれると、矢口は「うちによく記者の方が来られて…もうお友達みたいな感覚で訪ねてこられるんです(笑い)。もうちょっと、そっとしといてほしい」。柴田は「自分たちのことじゃないですか? いつアンタッチャブル復活するのかって、自分が一番モンモンしてますね」と言い、千原は「モンモンしていたことが晴れますので、ぜひ番組をみてスカッとして頂きたい」とコメントしていた。

日刊スポーツ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

矢口真里をもっと詳しく

PUSH通知

緊急速報ニュース

緊急度や重要度の高いニュースが発生した際にすぐにプッシュ通知を送ります。
通知設定一覧からいつでも解除ができますのでお気軽にご登録ください。

通知設定一覧

BIGLOBE
トップへ